経営学部

受験生向け

在学生向け

関連情報

経営総合講義A(フューチャースキル講座)

答えのない問題に挑む

グループワークの取り組み方を説明 グループで研究テーマを考えます スマートフォンも情報収集の武器 困ったときは担当教員がアドバイス

 経営総合講義Aは、次の3点を目的として協力企業と経営学部教員によって行われるグループワークを基本とした授業科目です。

 1.主体性を身につける
 2.社会に興味を持つ
 3.社会で求められる力を理解する

 授業で扱うテーマは、協力企業の現場で取り組まれている実際の課題です。企業でのリアルな事例に対する挑戦を通して、社会で求められている能力と、自分の現在の力とのギャップを理解します。
 大学や企業において、さまざまな課題に取り組む基本的なスタイルであるグループワークを通して、コミュニケーション能力を培っていきます。
 履修人数は約30名で、グループを編成して進行します。

2017年度の講義内容

  • 第1回 授業オリエンテーション(講座の目的)とマインドセット
  • 第2回 将来企業で働くことをFuture Skillsとして意識した大学生としての学び方
    (学生時代に身に付けたい考え方,グループワークとグループ分け)
  • 第3回 企業テーマへの取り組み方
    (目的の確認,計画化,研究成果の整理,プレゼン)
  • 第4回 テーマA(1)企業Aのゲストスピーカーからのヒアリング
  • 第5回 テーマA(2)グループワーク(研究テーマの設定)
  • 第6回 テーマA(3)企業Aのゲストスピーカーとのディスカッション
    (研究成果の中間発表とゲストスピーカーとのディスカッション)
  • 第7回 テーマA(4)グループワーク(研究成果発表準備)
  • 第8回 テーマA(5)研究成果の発表と企業Aのゲストスピーカーからの講評
  • 第9回 テーマAの発表を踏まえて,テーマBに向けてのリセット
  • 第10回 テーマB(1)企業Bのゲストスピーカーからのヒアリング
  • 第11回 テーマB(2)グループワーク(研究テーマの設定)
  • 第12回 テーマB(3)企業Bのゲストスピーカーとのディスカッション
    (研究成果の中間発表とゲストスピーカーとのディスカッション)
  • 第13回 テーマB(4)グループワーク(研究成果発表準備)
  • 第14回 テーマB(5)研究成果の発表と企業Bのゲストスピーカーからの講評


2017年度の協力企業

  • 共同印刷株式会社
  • 京王電鉄株式会社
  • 株式会社ホテルグランドパレス
  • 三井住友海上火災保険株式会社

2016年度の協力企業

  • 株式会社ホテルグランドパレス
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 山崎製パン株式会社
  • りそなホールディングス

2015年度の協力企業

  • 京王電鉄株式会社
  • 株式会社ホテルグランドパレス

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.