経営学部

受験生向け

在学生向け

関連情報

人材養成その他の教育研究上の目的

経営学科

 経営学科は,企業経営の多様な実態と変化に富む現実を解明するとともに企業経営のあるべき姿を探究することを通じて,新時代にふさわしい産業人の育成を目的としている。 21世紀の企業経営には,経営の全体像を把握してマネジメントを実行できるリーダーシップ,グローバルからローカルまでの幅広い国際的な視点,未来の企業経営の構想力と新事業への挑戦,社会的責任を自覚した企業経営等が求められている。本学科は,これらの要請に応じることのできる人材を養成することを目的とする。

会計学科

 会計学科は,特に将来,高度の職業会計人を目指す学生及び企業等で財務・会計分野で活躍することを目指す学生に,時代に要請される会計的発想と技能を教授することを目的としている。 21世紀に入って,さらに加速する企業活動のグローバル化・情報化がもたらす多様な環境変化の下,国内のみならず世界に通用する高度な会計技能,高い倫理観と豊かな教養を備えた会計人材の育成が求められている。本学科は,先進的カリキュラムと理論的・実務的教授法を不断に開発することによって,こうした社会的要請に応えようとする。

公共経営学科

 公共経営学科は,行政組織のみならず,公共サービスを担う民間営利・非営利組織(NPO)の経営活動と,それらの多様な主体間の連携活動を対象領域とする学科である。 本学科は,特に,健康・福祉の増進,環境保護,地域活性化,国際協力の推進などの社会的活動にかかわるNPO,スポーツ施設や文化施設,学校,病院,協同組合などのマネジメントを専門的に担える人材を養成することを目的としている。さらに,NPOやNGO,行政体,営利組織の協働を積極的に推進できる人材の養成を目指している。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.