Go Forward

文献リスト(2000年以降)

2000年(平成12年)

書名/表題 掲載誌/巻号  掲載頁   発行所等 発行年月 備考
<巻頭言> 新しい時代に向けての患者と医師関係の論議を期待する 『年報医事法学(15)』,p4-7,日本評論社  2000  
<潮流> Phase3 : 最新医療経営,2月(186),p19,日本医療企画 2000/01  
保健・医療・福祉複合体-全国調査と将来予測 総合リハビリテーション,28(1),p40,医学書院 2000/01  
『高齢者ケアアセスメント事典-介護サービス計画策定の基礎知識』 メヂカルフレンド社 2000/01 【共同監修者】原慶子
<潮流> 「社会保障構造の在り方について考える有識者会議」への期待 Phase3 : 最新医療経営,3月(187),p19,日本医療企画 2000/02  
<潮流> 健康福祉にかかわる科学的データに基づく複数のシンクタンクを Phase3 : 最新医療経営,4月(188),p19,日本医療企画 2000/03  
公的介護保険の計画行政と民間活力の導入 計画行政,23(1)(62),p26-29,日本計画行政学会 2000/03 【共同執筆者】小湊純一、都築光一、関田康慶
『第2次犬山市高齢者保健福祉計画・犬山市介護保険事業計画』 犬山市 2000/03 犬山市介護保険事業計画等作成委員会会長西三郎
<潮流> 医療そのものの議論抜きで医療保障のあり方を結論づけるのは困難 Phase3 : 最新医療経営,5月(189),p19,日本医療企画 2000/04  
江見先生の奥様のこと 生活対話誌にんげん,(23),p22,あんとるちあん 2000/04  
<潮流> 医療を中心とした具体的なグランドデザインを Phase3 : 最新医療経営,6月(190),p19,日本医療企画 2000/05  
思想の欠如した 医療法改正からの脱却を期待 Phase3 : 最新医療経営,7月(191),p19,日本医療企画 2000/06  
メッセージ 小金井かんえんの友,(1253),p2,小金井地区肝友会 2000/06 第15回総会に寄せたメッセージ
<巻頭言> 新しい時代に向けての患者と医師関係の論議を期待する 『年報医事法学(15)』,p4-7,日本評論社 2000/07  
医療には危険な行為が伴うことを十分に国民に周知徹底を Phase3 : 最新医療経営,8月(192),p19,日本医療企画 2000/07  
学会・研究会案内 看護技術,46(11)(683),p110,111,メヂカルフレンド社 2000/08 【共同執筆者】山縣然太朗
高齢者医療制度は経済社会全体のあり方との関連で  Phase3 : 最新医療経営,9月(193),p19,日本医療企画 2000/08  
公衆衛生のControversy-公衆衛生はデモクラティックであったか 公衆衛生,64(9),p668-669,医学書院 2000/09 【共同執筆者】小野昭雄
予防重視の議論は公衆衛生活動批判を踏まえるべき  Phase3 : 最新医療経営,10月(194),p19,日本医療企画 2000/09  
<書評> 二木立(著)『介護保険と医療保険改革』 家計経済研究,(48),p90-91,家計経済研究所 2000/10  
市民・医療外からの医療運動10周年に思う Phase3 : 最新医療経営,11月(195),p19,日本医療企画 2000/10  
世界保健デー 血夜製剤の安全性訴える Phase3 : 最新医療経営,12月(196),p9,日本医療企画 2000/11  
公衆衛生の歴史と環境衛生 (特集・20世紀の環境衛生史-その時,環境は動いた) 生活と環境,45(12)(通号536),p30-35,日本環境衛生センタ-  2000/12  
公衆衛生年表 (特集・20世紀の環境衛生史--その時,環境は動いた)-(20世紀の環境衛生の出来事(年表)) 上掲誌所収,p114-124 2000/12  

2002年(平成14年)

書名/表題 掲載誌/巻号  掲載頁   発行所等 発行年月 備考
医療への提言-救急救命士に指示する医師の条件整備と国際的な基準に適合した救急救命措置へ 民病研,146,p11-38,ヘルスケア総合政策研究所 2002/03  
<潮流> 健康に大きく影響する社会環境対策を欠いて、個人の行動に責任転嫁する健康増進法案 Phase3 : 最新医療経営,3月,日本医療企画 2002/03  
『21世紀の健康づくり10の提言 : 社会環境と健康問題』  マイケル・マーモット、リチャード・G・ウィルキンソン(編),鏡森定信(日本語版監修),日本医療企画 2002/10 【日本語版総監修者】
学生とともに楽しんだ自己流「合同臨地訓練」 国立保健医療科学院記念誌編集委員会(編)『記念誌 しろかね 公衆衛生院64年の軌跡』,p187-191,[非売品] 2002/10  

2003年(平成15年)

書名/表題 掲載誌/巻号  掲載頁   発行所等 発行年月 備考
『倫理(MR継続教育用テキスト, 2)』 西三郎(監修)、エルゼビア・サイエンス 2003/01 【監修者】
ストーマ造設者の生活の質(QOL)に関する実証的研究 日本泌尿器科學會雜誌,94(2),p163,社団法人日本泌尿器科学会 2003/02 【共同執筆者】井坂茂夫、池崎澄江、今中雄一、高橋のり子、神谷克己、宮川路子、上條俊昭、夏目博司、村山輝子、須永泰司、荒金由布子
衛生行政の無作為が起因する肝炎の蔓延-公衆衛生研究の立場から (特集 薬害肝炎) 日本の科学者,38(4),p190-195,日本科学者会議  2003/04  
なかなか検討が進まない在宅医療廃棄物の取り扱い 生活と環境,48(8),日本環境衛生センター 2003/08  
<巻頭のことば>市民が納得できる医療改革をすすめるために積極的な医療情報の提供を 計画行政,26(3)(76),p1-2,日本計画行政学会 2003/09  
意欲的に公衆衛生活動に取り組まれた鈴木恒安先生への追悼 千葉大学医学部公衆衛生学教室同門会報,(41),p2 2003/09  
研究・地域での活動を続けています 千葉大学医学部公衆衛生学教室同門会報,(41),p5 2003/10  
民間事業者が市町村保健センターを管理する時代の到来 -「地方自治法の一部を改正する法律」の成立を受けて 保健婦雑誌,59(10),p948-951,医学書院  2003/10  
医療保険に関する法律「健康保険法、国民健康保険法」 クリニカルエンジニアリング,14(12),p1318-1325,秀潤社 2003/11 臨床工学技士が知っておきたい法律・基準・企画連載第16回
世界標準から見た「生活習慣病」 大阪保険医雑誌,31(11),p4-9,大阪府保険医協会 2003/11  
社会保障に関する法律「老人保健法、介護保険法」 クリニカルエンジニアリング,15(1),p57-62,秀潤社 2003/12 臨床工学技士が知っておきたい法律・基準・企画連載第17回

2004年(平成16年)

書名/表題 掲載誌/巻号  掲載頁   発行所等 発行年月 備考
在宅医療における医師の責務とその環境整備 湯沢雍彦、宇都木伸(編)『人の法と医の倫理  唄孝一先生に賀寿と感謝の気持ちを込めて』,p549-572,信山社 2004/03  
座長挨拶 (〔医療科学研究所〕第13回シンポジウム 在宅医療の課題と新たな改革に向けて) 医療と社会,13(4),p5-8,医療科学研究所  2004/03  
障害者福祉を市民の側から積極的に推進する活動の立役者であった和田光司氏 『三鷹市障害者福祉懇談会10周年記念誌』,三鷹市障害者福祉懇談会,p12 2004/05  
障害者福祉行政の基礎を確立させることに大きく貢献された秋山和明氏 上掲書所収,p14-15 2004/05  
高福祉の三鷹を築いてこられた方々によるまちのなかで「生きる」ことについてのシンポジウム—(10周年記念シンポジウム「障害者福祉の現状と近未来を展望する」報告) 上掲書所収,p44-47 2004/05  
保健所機能を十分に果たせる環境整備が、保健所長資格要件検討の前提に必要では 生活と環境,49(6)(578),p55,日本環境衛生センター 2004/06  

2005年(平成17年)

書名/表題 掲載誌/巻号  掲載頁   発行所等 発行年月 備考
血液透析患者の医療情報の授受に関する患者と医師の認知 公衆衛生,69(5),p394-397,医学書院  2005/05 【共同執筆者】浅川 達人
『透析者のくらしと医療』 日本評論社 2005/11 【共編者】杉澤秀博、山崎親雄
若干の提言 上掲『透析者のくらしと医療』終章p206-213,所収 2005/12 【共編者】杉澤秀博、山崎親雄
薬害肝炎に関わる行政の責任 (薬害肝炎特集) 国民医療,(219),p37-42,国民医療研究所 2005/12  

2008年(平成20年)

書名/表題 掲載誌/巻号  掲載頁   発行所等 発行年月 備考
憲法9条と公衆衛生-平和憲法と公衆衛生  公衆衛生,72(1),(特集 憲法と公衆衛生),p12-14,医学書院  2008/01  
公衆衛生行政を専門にしていた立場からの故小野三嗣先生のご恩への感謝の言葉-小野三嗣先生追悼文 疲労と休養の科学,20(1),pⅵ,疲労研究会 2008/03 東京医科大学公衆衛生学教室疲労研究会
『透析医療とターミナルケア』 日本評論社 2008/09 【共編者】杉澤秀博、大平整爾
医師と患者の選択について残された課題 上掲『透析医療とターミナルケア』終章p196-201,所収 2008/10 【共編者】杉澤秀博、大平整爾
時代に即応した環境衛生監視員の活動への発展を 生活と環境,53(10),p48,日本環境衛生センター 2008/10  

2009年(平成21年)

書名/表題 掲載誌/巻号  掲載頁   発行所等 発行年月 備考
公衆衛生の守備範囲、特に健康診査等について 公衆衛生,73(2),p149(61)-151(63),医学書院  2009/02  

2011年(平成23年)

書名/表題 掲載誌/巻号  掲載頁   発行所等 発行年月 備考
『医療福祉学の道標』 星野政明、高内克彦、土田耕司 (編),金芳堂 2011/01 【共同監修者】日野原重明、 前原澄子、秋山智久
医療の限界と福祉の限界 上掲『医療福祉学の道標』所収,p187-188 2011/01  

不明

書名/表題 掲載誌/巻号  掲載頁   発行所等 発行年月 備考
難病と闘う : 在宅患者への看護 東京シネ・ビデオ(制作),日本看護協会出版会(企画) 不明 ビデオレコード(ビデオ (ディスク))
【共同監修者】木下安子、花輪音三、宇尾野公義