Go Forward

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う教育活動について

 
2020年4月7日

専 任 教 員 
兼 任 講 師 各位
学   長   

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う教育活動について

 このことについて、本来であれば、4月から学生を大学に迎え入れ、新年度の学びをスタートさせている時期でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、本学では、授業開始を5月7日に繰り下げることを決定したところです。
 しかしながら、感染症が終息する見通しは不透明であり、東京都からは週末の外出自粛の要請があり、政府からは緊急事態宣言を発令するとの発表がありました。
 本学では緊急事態本部にて対応しておりますが、このたびキャンパスにできるだけ人を集めず、感染リスクを低減させることが必要であると判断し、学生の入構制限などを決定いたしました。
 授業日程の変更等に伴い、様々なご準備をご依頼しているところ恐縮ですが、学生の学習機会を確保し、教育活動を継続していくためのお願いです。下記のとおり、ご協力くださるようお願いします。
1 学生との対面指導の自粛
  当面の措置として、 4月8日より5月6日までの間、学生との対面指導は自粛してください。
2 オンライン授業の準備
  国内における感染の拡大が進み、非常事態宣言が発令される等、長期にわたり対面授業が実施できないことが想定されます。本学としては学生、教職員の安全を考慮しつつ、教育の提供に責任を持つことが重要だと考えております。そのためには、オンライン授業の実施は必要不可欠です。 先生方におかれましては早めにオンライン授業の準備に取り組むようお願いいたします。
3 本学ホームページ及びOh-o!-Meijiシステムからの連絡の確認
  状況は、日々変化しております。さらなる措置を執らざるを得ないことも想定されますので、大学からの連絡については、常にご確認くださるようお願いいたします。

以 上