刑事部門 Criminal Materials

展示内容

刑事部門は、建学の理念「権利自由」にもとづき、刑事関係資料を展示しています。 
「日本の罪と罰」では、歴史的な法のさまざまを時間の流れにそって展示しています。 
「捜査と逮捕」「取り調べと刑罰の決定」「さまざまな刑事博物」では、江戸の捕者具、日本や諸外国の拷問・処刑具など人権抑圧の歴史を語り伝える実物資料をご覧ください。とくにギロチン、ニュルンベルクの鉄の処女は、我が国唯一の展示資料です。 
このような刑事博物をとおして、罪と罰の世界にふれるとともに、人権の尊重に一層ご理解を深めていただければ幸いです。 
動画(7分54秒)