明治大学博物館

【期間延長8/31(水)まで】明治大学博物館 × カフェパンセによるコラボメニュー「三昧塚古墳発掘カレー」を販売します(8月3日更新)

2022年08月03日
明治大学 博物館事務室

※ご好評につき、販売期間の延長が決定しました。是非この機会にご賞味ください。
※企画展「古代常陸の雄・三昧塚古墳」は、予定通り8月7日(日)が最終日となりますが、以降は常設展示をご観覧いただけます。

明治大学博物館とカフェパンセでは、7月8日(金)から開催する企画展「古代常陸の雄・三昧塚古墳」に合わせ、駿河台キャンパス内の喫茶施設「カフェパンセ」にて、学生考案のコラボメニュー「三昧塚古墳発掘カレー」を販売します。

販売期間は、7月8日(金)~8月31日(水)(土日祝日を除く)の10:00~16:00で、定価1,200円(サラダ・ドリンク付、博物館来館者割引有)です。

「三昧塚古墳発掘カレー」は、明大生や若年層に古墳への興味を持ってもらい、同企画展に来場してもらいたいとの想いから「博物館学生広報アンバサダー」が考案、カフェパンセと共同開発しました。
明治大学が1955年の発掘調査に携わった三昧塚古墳(茨城県行方市)がモチーフになっており、前方後円墳型に盛られたライスをスコップ型のスプーンで発掘すると、中からトッピング(遺物)が出現する、“見て・食べて楽しい”一品です。子どもでも美味しく食べられるようカレールーは辛さをおさえ、茨城県産のレンコンチップスやかぼちゃで彩りを添えました。
 
■販売期間
2022年7月8日(金)~8月31日(水)※土日祝日を除く
各日10:00~16:00
■販売場所
明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン1F カフェパンセ
(〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1)
※博物館来館の有無に関わらずどなたでもご利用になれます。
■販売メニュー
三昧塚古墳発掘カレー(サラダ・ドリンク付) 1,200円
(その他の喫茶メニューも取り扱っています)

~三昧塚(さんまいづか)古墳とは?~
5世紀末に、現在の茨城県霞ケ浦北岸に築造された全長87mの前方後円墳です。明治大学が関わった1955年の発掘調査の際、国内では他に例がない金銅馬形飾付透彫冠をはじめ数千点にも及ぶ大量の副葬品が出土し、国の重要文化財に指定されています。堤防の土取りで破壊された墳丘は2000年代に復元され、公園になっています。

~博物館学生広報アンバサダーとは?~
「明治大学博物館をもっと明大生に知ってもらい、国内外の博物館・美術館訪問のきっかけにしてほしい!」という思いで集まった学生たちで2021年に結成され、現在は11名で活動しています。これまでの活動として、日本最古の学生街である神田学生街を再発見し、現役学生とのつながりを深める記事企画「のんびり神田学生街」をメディアプラットフォーム「note」に掲載しました。また、明大生向けに「美術館・博物館の会員制度」の広報活動を4キャンパス(駿河台・和泉・生田・中野)で行いました。

スコップ型のスプーンで食べ進めると…?スコップ型のスプーンで食べ進めると…?

考案したカレーを試食する学生広報アンバサダーの様子考案したカレーを試食する学生広報アンバサダーの様子

お問い合わせ先

博物館事務室

<ご案内>
当館では、以下の事項に係る問い合わせについては、ご回答いたしません。予めご承知おきください。
・鑑定並びに同定及び市場価格に関する問い合わせ。
・史料の判読、解読、注釈及び翻訳に関する問い合わせ。
・ある事項(事柄・事件・人物)についての調査及び関連する資料の所蔵調査に関すること等、調査・研究の代行にあたる問い合わせ。
・網羅的な文献目録の作成にあたる問い合わせ。
・研究者の紹介及び仲介に関する問い合わせ。

〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階
eメール:museum-info★mics.meiji.ac.jp(★を@に置き換えてご利用ください)
TEL:03-3296-4448  FAX:03-3296-4365
※土曜日の午後、日曜日・祝祭日・大学の定める休日は事務室が閉室となります。