Go Forward

研究ブランディング事業

【MIMS】佐賀県立美術館特別展「どがんなっとっと展」 杉原厚吉研究特別教授の錯覚作品展が開催されています

2022年08月02日
明治大学  研究ブランディング事業

「どがんなっとっと展」「どがんなっとっと展」

「どがんなっとっと展」チラシ「どがんなっとっと展」チラシ

歩ける無限ループ階段歩ける無限ループ階段

明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)の杉原厚吉 研究・知財戦略機構研究特別教授による錯視立体を中心とした特別展「どがんなっとっと展」が佐賀県立美術館にて以下のスケジュールで開催中です。皆様、是非ご観覧ください。

【開催情報】
「錯覚のふしぎになんで?どうして?どがんなっとっと展」

会場:
佐賀県立美術館(3号・4号展示室)
会期:2022年7月22日(金曜日)~9月4日(日曜日) ※月曜休館
開館時間:9時30分~18時00分(最終入場は17時30分)

●佐賀県立美術館「どがんなっとっと展」公式サイト 開催情報ページ
https://saga-museum.jp/museum/exhibition/limited/2022/06/003928.html

■この夏、どがんなっとっと!?がとまらない!
 事実とは違って見えてしまうふしぎな現象「錯覚」。
 本展では、人間の目が引き起こすさまざまな錯覚を数理的に解き明かし、世界最先端の錯視・錯覚作品を世に送り出す数理工学博士・杉原厚吉氏の作品を展示します。見る人が思わず「どがんなっとっと?(=どうなってるの?)」と唸ってしまう錯覚ワールドに誘います。
(公式ページより)



●佐賀新聞公式サイト 「どがんなっとっと展」記事ページ
〇佐賀新聞「どがんなっとっと展〉錯覚の作品を手がけた杉原厚吉さん「『見る』は不思議がいっぱい」
https://tokushu.saga-s.co.jp/dogan/news/20220728191500/

〇【動画】<どがんなっとっと展>新鍋理沙さんも体験 「揺れる橋」などに驚き
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/892556