中野ボランティアセンター



中野ボランティアセンターは、2013年4月に新キャンパス開設と同時に開室した新しいセンターです。

社会・地域との連携を推進しつつ、学内においては、エコキャップや使用済み切手の回収を行っています。

ボランティアに関する相談等、お気軽にお問い合わせください。

今年度の活動

地域清掃活動

 2014年3月より、毎月3~4回程度、中野キャンパスの周辺(中野区中野4丁目~杉並区高円寺北1丁目)において、清掃活動を行っています。軍手、火ばさみ等、用具はボランティアセンターで用意します。
 月毎に募集を行うため、各人の都合に合わせて1回から参加出来ます。詳細は、Oh-o!Meijiシステムのアンケート画面から確認して下さい。

エコキャップや使用済み切手の回収

○エコキャップについて
中野ボランティアセンターでは、学生が環境問題や社会貢献について考える一つのきっかけとして、エコキャップ運動を展開しています。
中野キャンパス内には、エコキャップ回収のためのトレイやボックスが計30か所設置されています。回収されたキャップは、外部のボランティア団体を通じてリサイクルされ、その売上を寄付する事で世界の子供たちにワクチンが届けられます。
エコキャップ回収のボランティアは、随時募集しています。個人でもグループでも可、回収の頻度や活動時間は、ボランティアの皆さんと相談して決定します。

○使用済み切手について
中野ボランティアセンターでは、郵便物に貼付されている「使用済み切手」を回収しています。
回収された切手は、中野区社会福祉協議会を通じて、ボランティア基金に寄付されます。

地域のボランティアへの参加

問い合わせ先

明治大学
中野ボランティアセンター
〒164-8525
東京都中野区中野4-21-1
低層棟3階
中野教育研究支援事務室内
電話番号:03-5343-8058
開室時間:月~金 9:00~17:00

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.