駿河台ボランティアセンター

駿河台ボランティアセンターは、千代田区や近隣の大学と連携して、“防災”をテーマに活動を展開しています。

学生スタッフ“Tree”が中心となって活動しています! 学生スタッフは60名を超え、学内・学外での環境活動、地域との交流、復興支援など、活動の場は多岐にわたっています。

今年度の活動例

「災害救援ボランティア講座」の開催

上級救命技能講習の様子

 東日本大震災では、多くの方が犠牲となりました。
普段からの防災教育や地域の助け合いが命を守ることにつながった事例がありました。
 駿河台ボランティアセンターでは、災害救援ボランティア講座を年2回開催し、これまでに多くの学生が災害・防災の基礎知識、技能を習得しています。

 参加者は、3日間の講習で応急手当活動、災害ボランティアの基本、出火防止と初期消火、地域・大学の防災活動マネジメントやグループワーク、災害模擬体験等の内容を学び、修了後「セーフティーリーダー認定証」及び「上級救命技能認定証」が交付されます。

 この災害救援ボランティア講座受講生の中から「災害救援班」を募り、防災活動に取り組んでいます。今年度は、7月にAED体験講習を実施し、「災害救援班」のメンバーが参加者の指導に当たりました。 

 2013年6月現在、全国大学別修了生数としては、全国一の362名が修了しています。
 千代田区と明治大学は、2003年から防災協力を締結しており、また、総務省消防庁の後援及び災害救援ボランティア推進委員会の協力を得て、学生災害ボランティアの養成に取り組んでいます。

学生スタッフ“Tree”の活動

エコキャップ週間2014

Treeとは、駿河台ボランティアセンターの学生スタッフ達。

元々は、学内や、ご協力いただける近隣のお店の、ペットボトルキャップを回収する「エコキャップ班」として2010年にスタートしました。

地域や大学の活動に貢献するため、またグループが成長していくために、徐々に エコキャップだけにとらわれない、さまざまな活動を行うようになりました。2013年にはTree と名称を変え、清掃、復興支援、地域交流…などボランティア活動全般に取り組み、さらなる充実と進化を目指しています。

                                                          

問い合わせ先

明治大学
駿河台ボランティアセンター
〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1 リバティタワー3階
学生支援事務室内
電話番号:03-3296-4221
開室時間:月~金 9:00~17:00

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.