【和泉ボランティアセンター】高齢者の方々との交流会「お茶会」を実施しました

2017年07月20日
明治大学 和泉ボランティアセンター

各テーブルに配置した飾り各テーブルに配置した飾り

弾き語りを披露する学生たち弾き語りを披露する学生たち

引いたテーマに基づき歓談する学生と参加者の方々引いたテーマに基づき歓談する学生と参加者の方々

和泉キャンパスボランティアセンターでは、6月17日(土)に今年度最初の交流会「お茶会」を行いました。このお茶会は、地域のつながりづくりを目的に、地域包括支援センターと近隣の福祉施設の協力のもと、年3回ほど実施しています。学生ボランティアは、会場の飾り付けや、交流企画の検討・運営を担っています。今回は、過去にも参加した経験のある2年生に加え、新入生や生田キャンパスに通う学生も交えて、総勢19名で参加しました。

今回の交流企画のメインは「ボックストーク」。箱の中から「今までで一番おいしかったもの」「初恋の話」「今、頑張っていること」「昔の自分に言うなら」などのテーマが書かれた紙を引き、出たテーマに基づいて歓談を進めるという企画です。特に、「初恋の話」は年代や性別を問わずどのテーブルでも大盛り上がりで、あっという間に時間が過ぎていきました。

当日までの準備は、和泉キャンパスのメンバーを中心に、ミーティングを重ねながら進めてきました。半分以上が初めて参加するメンバーだったため、参加者の様子や、会場の広さなどがうまく把握できないなかでのスタートでしたが、傘やカタツムリなどの飾りを各テーブルに配置したり、テーマを入れる箱を手書きのイラストで飾り付けたりと、それぞれの得意な分野を発揮して準備を行うことができました。また当日は、弾き語りを披露した学生をはじめ、生田キャンパスからも学生が交流と盛り上げのために駆けつけました。高齢者の方はもちろん、学生同士がキャンパスの枠を超えて参加、交流できる活動にもなってきたと感じています。

次回は秋頃の実施を予定しています。参加された方々の様子や当日までの流れを全員がつかめたので、また新たな企画へ繋げたいと考えています。
 

問い合わせ先

和泉ボランティアセンター
TEL:03-5300-1470
E-mail:mvcizumi#meiji.ac.jp(#を@に置き換えて下さい)

「ボランティアセンター ニュース一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.