Go Forward

明治大学ボランティアセンター

明大卒業生と語る!学生時代のボランティアが今につながる(2/27土)

開催期間:2021年02月27日
明治大学 和泉ボランティアセンター

現在、社会に出て働いている明大の卒業生は、どんな学生時代を過ごしたのでしょうか?

-やりたいことってどうやって見つけたの?
-ボランティア活動の経験は今の仕事につながっている?
-コロナ禍でどんな風に働いている??
 などなど…。

聞きたいテーマを皆さんから募りながら、 卒業生と交流するイベントを開催します!
お話を聞いて、今後の学生生活やボランティア活動を考えるきっかけになればと思っています。
気さくで話しやすい卒業生ばかりです。気軽にご参加ください!

●日 時:2021年 2月27日(土)13:30~15:30
●ツール:Remo(オンライン)
※PC(GoogleChrome)での参加を推奨します(スマホは不安定になりがちです)。
※卒業生との交流を重視した企画のため、カメラオンでの参加をお願いします。
※URLなどの詳細は、申込者に対し、2月22日ごろOh-o!Meijiにて配信します。

●申込み:Oh-o!Meijiアンケートにて
※定員に達し次第、締め切ります。

●内容(予定)
・テーマ(例:やりたいことの見つけ方、コロナ禍での活動など)に分かれての交流
・卒業生によるパネルディスカッションと質疑応答 など

●参加卒業生(予定) 現在の職業/学生時代の活動
○株式会社ビズリーチ/国際交流・協力サークルの立ち上げ・難民留学生との交流や勉強会の実施
○JFE商事鋼管管材(株)/大学近隣や東日本大震災の被災地域でのボランティア
○株式会社Z/南三陸町の農業・漁業支援、住民との交流
○味の素/難民の故郷の食事を提供し難民支援や普及啓発につなげる「MealforRefugees」を明大に初めて導入。UNHCR主催難民支援映画祭スタッフ、児童養護施設の子ども支援など ←2/10追加!

 

●協力:日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)
●主催:和泉ボランティアセンター

Remo会場のイメージ(実際の会場とは少し異なる可能性があります)Remo会場のイメージ(実際の会場とは少し異なる可能性があります)

お問い合わせ先

和泉ボランティアセンター

E-Mail:mvcizumi#meiji.ac.jp
(#を@に置き換えてください)