理工学部

理工学部

在学生向け

関連情報

学部長メッセージ

明治大学 理工学部長  久保田 寿夫(くぼた ひさお)

明治大学 理工学部長  久保田 寿夫

 明治大学理工学部は、電気電子生命学科、機械工学科、機械情報工学科、建築学科、応用化学科の工学系5学科に加え、情報科学科、数学科、物理学科の理系3学科の計8学科で構成されています。理工学部では、ものごとの本質を探究する理学と、その結果を応用して人間の福利を実現する工学は車の両輪であり、決して切り離すことはできないとの考え方から、理と工の融合を教育理念としています。この考えの下、学科の垣根を超えた無学科混合クラスと学科専門科目を学ぶための学科クラスの2つのクラス体系をとっています。

 科学技術の進歩が著しい現代社会において、研究者・技術者は様々な新しい問題に対処しなければなりません。このような状況では、基本に立ち返って考える必要があることから、理工学部では基礎を重視したカリキュラムとしています。特に1、2年次には理系基礎科目を多く配置しています。3年次は専門科目を中心に学習し、4年次には卒業研究・卒業設計を通して、自ら考え、問題を解決する能力を高めます。学部卒業後は、多くの学生が大学院に進学しています。大学院では専門的研究を通して、より高い問題発見・解決能力を持ち、社会で活躍できる研究者・技術者を育成しています。

 理工学部のある生田キャンパスは都心に近く、キャンパス内には自然が多く残っており、環境の良い場所です。8月のオープンキャンパス、11月の大学祭等の折に来校いただき、雰囲気を感じていただければ幸いです。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.