理工学部

理工学部

在学生向け

関連情報

機械情報工学科

小林 博明 教授

小林 博明 教授

ロボット工学

家庭や病院で人間と共同作業のできる知能ロボットを研究しています。人間の脳に似た人工神経回路網を持ち、人間の手足と同様に多数の腱で動くロボットが、自分で学習して作業を行うことが出来るようにします。

土屋 一雄 教授

土屋 一雄 教授

熱工学・エンジンシステム

石油系燃料に限らず太陽熱やごみ焼却炉からの廃熱によっても運転できるエンジン、フロンガスを使わないクーラ・冷凍機、エンジン効率よく運転するための研究をしています。環境にやさしい自動車の開発が夢です。

小山 紀 教授

小山 紀 教授

メカトロニクス

人に奉仕するロボットや機器を開発しています。介護やリハビリテーション等で人に奉仕するには安全で柔軟な動きが要求されます。人にとってあたかも生物のように感じられる機器が最高です。このような機器を目指します。

加藤 和夫 教授

加藤 和夫 教授

生体情報・シミュレーション工学

機械、情報、電気などの工学的技術を医学の分野に応用した研究を行っています。具体的には、最新のコンピュータ・シミュレーション技術を用いた癌治療装置の開発、バーチャル人体モデルを用いた車両衝突時の挙動解析などに関する研究をしています。

阿部 直人 教授

阿部 直人 教授

制御工学

信号伝達などに遅れがある「むだ時間系」の制御問題、「構造物のアクティブ振動制御」のためのロバスト制御理論と対象物の数式化(システム同定)の実験など、対象物の制御問題を理論的、実験的に研究しています。

石原 康利 教授

石原 康利 教授

計測システム

医用画像診断装置のように,観測対象を傷つけることなく物体内部の情報を計測し画像化するシステムの研究・開発を行っています。

相澤 哲哉 准教授

相澤 哲哉 准教授

環境情報

レーザー,分光,画像計測等の最先端光計測技術を燃焼プロセス等現象解明・制御に応用し,環境及びエネルギー問題の克服に貢献します。

市原 裕之 准教授

市原 裕之 准教授

動的システム設計

動きのある機械に対するフィードバック制御の設計法を研究します。とくに,数値計算や計算機代数を利用した系統的な設計法に注目しています。

井上 全人 准教授



設計システム研究室

日本の優れたモノづくりを支えるために,設計者の意思決定を支援する国際的にも通用する設計システムの構築を目指しています。

舘野 寿丈 准教授

舘野 寿丈 准教授

デジタル技術による開発・設計

3Dプリンターとして知られるアディティブマニュファクチャリングの特徴を活かした機械製品の設計法について研究を行っています。従来に見られない革新的な製品開発を目指します。

松岡 太一 准教授

松岡 太一 専任講師

機械力学

地震による機械・構造物の揺れを防ぐためのダンパや免震・制振装置,および鉄道架線の振動低減のための技術を開発し実用化を目指す。

田辺 実 専任講師

田辺 実 専任講師

機械加工・CAD

工業製品の最終仕上げに使用するダイヤモンドやCBN砥石の研削性能および切削工具性能をはじめ、宇宙航空材料(ステンレス鋼、超硬合金等)の加工、またコンピュータによる設計および加工に関する研究を行っています。

田中 純夫 専任講師

田中 純夫 専任講師

材料力学

“固体はどのような場合に壊れるのでしょうか?”この素朴な疑問は21世紀の現在でも完全には解明されていません。この疑問を計算と実験の両面から検討し、その成果を“壊れにくい機械”の設計に役立てる研究をしています。

永井 義満 専任講師

永井 義満 専任講師

情報統計学

故障原因が不明な場合を含む寿命データを用いて,使用環境の効果を考慮した競合リスクモデルに関する研究に取組んでいます。

有川 秀一 専任講師



材料科学・材料力学

材料の強さや柔軟性およびその物理・化学的性質等マクロな特性と,原子や結晶等からなるミクロな構造との関係を解明し,高性能材料開発やレーザ計測をあわせた非破壊検査法の開発を目指します。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.