理工学部

理工学部

在学生向け

関連情報

建築学科

青井 哲人 教授

青井 哲人 教授

青井 哲人 教授
 
建築史・建築論研究室 世界建築史・環境史・建築思潮

都市・建築の歴史研究を幅広いフィールドで展開するとともに,主として「時間」と「デザイン」の観点から建築のあり方を探求する。

荒川 利治 教授

荒川 利治 教授

荒川 利治 教授

構造システム研究室 構造工学・耐震設計

高層建物の常時微動測定に基づくシステム同定、Wavelet変換による減衰特性の評価方法の確立。強制振動、地震・風観測などの実測データ解析による鉄筋コンクリート造超高層煙突の振動性状の明確化および耐震耐風設計法の提案。耐震壁が平面的に偏在する建物のねじれ応答解析。構造特性高さ方向分布の不均等性、または地盤特性が建物地震荷重の高さ方向分布に与える影響の研究。

上野 佳奈子 教授

上野 佳奈子 教授

上野 佳奈子 教授
 
建築環境計画研究室 音・視環境・心理評価・環境計画

建築・都市の音環境・視環境を対象に,人の認知や評価,人々の活動と環境との関係について理解を深め,人の社会生活に資する環境づくりを探る。

大河内 学 教授

大河内 学 教授

大河内 学 教授

建築空間論研究室 空間計画・建築設計・建築意匠

都市・建築に内在する計画の論理を定性的・定量的に分析することで得られた知見を現実の計画や設計の方法論に還元する手法の開発に取り組んでいる。具体的には、抽象度の高い空間理論・計画理論の構築、フィールドワーク、モデルの制作、建築設計競技への参加といった理論の実践である。

小林 正人 教授

小林 正人 教授

小林 正人 教授

構造力学研究室  構造力学・構造設計

中低層から超高層に至る建築構造全般の耐震・免震・制震の諸問題に関して、その基礎的研究、実用的研究開発を行っている。

小林 正美 教授

小林 正美 教授

小林 正美 教授

都市建築デザイン研究室 建築設計・まちづくり ・都市デザイン論

人間を取りまく環境における建築デザインのあり方を基本に、「まちづくり」の空間論、計画論、運動論を研究領域として扱う。建築の存在が都市に与えるインパクトについて、具体的な地域を対象にシミュレーションを行なう。また、GIS(地理情報システム)を用い、都市構造の視覚化を試みている。

小山 明男 教授

小山 明男 教授

小山 明男 教授

建築材料研究室 建築材料学

建築材料の構造性能、耐久性等について、あるいはリサイクル材料について実験を中心に研究している。主な研究テーマは(1)再生コンクリートの構造材料への適用(2)軽量骨材コンクリートの調合設計方法(3)フライアッシュの有効利用(4)プラスチック建材のリサイクル手法に関する研究等である。

酒井 孝司 教授

酒井 孝司 教授

酒井 孝司 教授

建築環境工学研究室 熱空気環境・環境共生手法評価

快適かつ環境負荷の少ない温熱環境構築を目指し、自然エネルギーの利用可能性の検証や、環境共生手法の効果検証、熱・空気移動現象の解明に関する研究を行っている。

坂上 恭助 教授

坂上 恭助 教授

坂上 恭助 教授

建築設備研究室 建築水環境・建築設備・給排水衛生設備

洗面・家事・入浴・便器洗浄等の水・湯使用や雨水・排水の排除にかかわるシステム・機器の設計法、性能評価、開発などを手がけている。たとえば、集合住宅排水システム、在宅介護支援システム、ディスポーザシステム、次世代トイレ、トラップの評価・開発、給水温度の推定手法、メンテナンス方法の確立など。

園田 眞理子 教授

園田 眞理子 教授

園田 眞理子 教授

建築計画研究室 建築計画・住環境計画・住宅政策論

住宅・住環境全般に関する建築計画およびその研究を行っている。特に、少子・高齢社会に対応した住環境計画として、高齢者住宅やバリアフリーデザイン、ユニバーサルデザインに関する研究を行っている。また、バリアフリー化に伴う経済効果の評価や各種の統計解析を行いつつ、それらに基づく住宅政策への提言を積極的に行っている。

田中 友章 教授

田中 友章 教授

田中 友章 教授

建築計画・設計研究室 建築計画・建築設計・建築デザイン論

身体からまちへ広がる多様な建築のスケールや,都市・ランドスケープなどの周辺領域へも視野を広げ,建築計画・設計の理論や技法の研究と実践を行う。

タルディッツ・マニュエル(Tardits Manuel) 特任教授



Tokyo Urbanism Unit

Tokyo Urban Project considers Tokyo as a symbol of the modern metropolis.Urban phenomenons that characterize this city will be studied.

平石 久廣 教授

平石 久廣 教授

平石 久廣 教授

建築構造第一研究室 鉄筋コンクリート構造・耐震設計

高強度材料を用いた超高層鉄筋コンクリート造や新しい構造形式の集合住宅など、次世代型の鉄筋コンクリート造の構造開発研究を行っている。特に、ほとんど損傷を生じない「降伏機構分離型鉄筋コンクリート造」は本研究室で考案したものであり、その実用化に力を注いでいる。

山本 俊哉 教授

山本 俊哉 教授

山本 俊哉 教授

都市計画研究室 都市計画・まちづくり・安全学

安全で安心して暮らせるまちづくり,地域の魅力を高めるまちづくりをどう進めるか。都市計画やアーバンデザインの手法を研究している。

梶川 久光 准教授



木質構造研究室 

世界、日本には、いろいろな木があります。その特性をよく理解し、人々の生活に役立ち、豊かになるようなデザインをしよう。

川嶋 雅章 准教授

川嶋 雅章 准教授

川嶋 雅章 准教授

地域計画研究室 地域計画・農村計画

住民参加のワ-クショップによる集落整備計画や合意形成手法の研究、児童・生徒の地域環境学習とまちづくりの研究、過疎地域での持続可能な新たな土地利用の維持管理システムの研究、民家の保存と再生の研究、韓国や中国との農村計画を中心とした学術研究交流などを行っている。

熊谷 知彦 准教授



シェル・空間構造研究室 鋼構造・耐震設計

防災拠点としても使用されるシェル・空間構造の自重・雪荷重・地震に対する構造安全性の向上を目指して研究を行っています。

佐々木 宏幸 准教授

佐々木 宏幸 准教授

佐々木 宏幸 准教授

建築・アーバンデザイン研究室 都市デザイン・都市計画

グローバルな視点から都市デザイン・都市計画のあり方を考え,現代社会に求められるアーバニズムの理論と実践手法を探求する。

樋山 恭助 准教授



建築環境デザイン研究室 建築環境・建築設備

BIMや種々の環境系シミュレーション技術を活用し、快適な空間を低い環境負荷で実現する環境設計プロセスの本質を追及しています。

門脇 耕三 専任講師



建築構法計画研究室 建築構法・構法計画・建築設計 

空間と環境の創造にまつわるあらゆる行為を物理的に媒介する存在として「建築物」を捉え、その構築の方法論を、理論的・実践的に研究します。

晉 沂雄 専任講師



耐震構造研究室 建築構造・耐震設計

日本のみならず世界各地の地震被害を軽減すべく、コンクリート系建築物の耐震性能を検討・評価するとともに、その耐震性能の向上を目標と して研究を行っています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.