【駿河台VC】春学期「災害救援ボランティア講座」を実施しました

2017年07月01日
明治大学 駿河台ボランティアセンター

上級救命技能講習上級救命技能講習

本所防災館での暴風雨体験本所防災館での暴風雨体験

教室内でのグループワーク教室内でのグループワーク

駿河台ボランティアセンターは、6月10日(土)・11日(日)・18日(日)に「災害救援ボランティア講座」を開講しました。

この講座は、「千代田区大規模災害時における協力体制に関する基本協定」に基づき、災害時の協力体制を確実なものとしていくための学生ボランティアの養成を目的に、年2回実施しています。

3日間かけて、消防実務・ボランティア有識者による講義や演習、本所防災館での災害模擬体験、上級救命技能講習などの実技を学び、この講座を修了することで、「セーフティリーダー認定証」および「上級救命技能認定証」が交付されます。

今回は、定員40名のところ36名の学生と2名の職員が受講しました。本学の修了者は、2017年5月現在で566名。同講座開講大学の中でもトップです。

次回は、10月28日(土)・11月11日(土)・12日(日)の3日間に開催予定です。
 

「ボランティアセンター ニュース一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.