Go Forward

明治大学地域産学連携研究センター(生田連携センター)

台風19号で被災された企業への支援について

2019年11月14日
明治大学 生田研究知財事務室

台風19号により被災された皆様のご心情をお察しするとともに、心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧をお祈りいたします。
本学生田キャンパス(神奈川県川崎市)の明治大学地域産学連携研究センターでは、川崎市内の企業においても高額な機器設備の浸水被害があった報道等を受け、台風19号で被災された川崎市の企業を支援するため、装置・施設の無償利用を開始します。
支援対象に該当し、ご希望される方は、下記の要領でお申込みください。


1. 支援対象
令和元年台風19号で被災した川崎市内に事業所を有する企業

2. 支援内容
(1)試験分析・試作加工装置の無償利用
当センターに設置している装置を無償(※)でご利用いただけます。
【装置一覧】
① 走査型プローブ顕微鏡
 Nanocute(汎用型SPM),E-sweep(環境制御型SPM)
② 高速液体クロマトグラフ質量分析装置
 LCMS-2020,DART-SVP(OP)
③ ガスクロマトグラフ質量分析装置
 GCMS-QP2010 Ultra
④ 3Dプリンター(光造形装置)
 Connex 350
⑤ 集束イオンビーム付走査型電子顕微鏡
 JIB4601F,JSM7600F
⑥ マスクレス露光装置
 DL-1000GS/MS
⑦ 多目的X線回折装置
 SmartLab
⑧ 恒温恒湿槽(大型ウオークインチャンバー)
 TBE-5H20A6PJ7J

各装置の詳細は以下URLの「装置案内」をご参照ください。
https://www.meiji.ac.jp/cii/6t5h7p00000c4pya.html
 ※基本料金と立会い追加料金を無償とします。3Dプリンターについてのみ、別途材料費が必要となり、材料費は利用者負担となります。

(2)会議室・多目的室の無償利用
当センターの会議室(定員10名)及び多目的室(定員100名)を無償でご利用いただけます。

3. 支援期間
2019年11月14日から2020年3月31日まで

4. 申込方法
以下URLをご確認ください。利用相談の際に支援対象であることをお申出ください。
なお、申込みはご利用日の1か月前から可能となります。
<試験分析・試作加工装置>
https://www.meiji.ac.jp/cii/6t5h7p00000c9qvl.html
<会議室・多目的室>
https://www.meiji.ac.jp/cii/6t5h7p00000c9rf8.html

初回の申込時に原則として罹災証明書(※)の写しをご提出願います。
 ※2019年台風第19号の罹災証明書(川崎市内の事業所・事業所内の設備等)となります。
  罹災証明書の交付申請については川崎市のHPをご確認ください。
 ( http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000099456.html

お問い合わせ先

明治大学研究推進部 生田研究知財事務室

地域産学連携研究センター
〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田2-3227
TEL:044-934-7250 FAX:044-934-7252

問い合わせ・予約受付時間
平日9:00~17:00、土曜日9:00~12:00
※いずれも祝日・大学の休業日を除く

メールでご連絡をいただく際には
※1 件名を必ず記入してください。
※2 本文に氏名及び連絡先を必ず記入してください。

Email:cii●mics.meiji.ac.jp(●の部分を,@に変えてお送りください。)