Go Forward

2021年度の授業について(第四報) —まん延防止等重点措置への本学の対応についてー

2021年4月13日

学生,教職員 各位

明治大学 

2021年度の授業について(第四報)
—まん延防止等重点措置への本学の対応についてー

 新学期が始まり,活気あふれるキャンパスが戻ってまいりました。学生の皆さんにおかれましては,期待に胸を膨らませていることと思います。

 そのような中,政府は東京都に「まん延防止等重点措置」を適用することを決定し,期間は4月12日から5月11日までとしています。
 本学の駿河台・和泉・中野キャンパスは東京都に所在するため,同措置の適用地域となっていますが,本学では引き続き活動制限指針「レベル1」を維持し,当初の予定通り,対面授業を中心に通学を前提とした授業運営を継続します。
 ただし,今後感染が急速に拡大した場合は,活動制限指針レベルを引き上げる可能性もあります。この点については,ご理解くださるようよろしくお願いいたします。

 なお, 「2021年度の授業について(第三報)(2021年3月17日掲載)」でお知らせしているとおり,4月8日の授業開始から一定の期間(5月5日までを想定)については,対面形式での実施を予定していた授業について一部オンライン形式による代替実施を取り入れるなどにより,登校学生数を一定程度抑制する取り組みを並行して実施する場合があるとしており,本学では既に,新型コロナウイルス感染症の状況を考慮しながら,柔軟にオンライン授業のノウハウを活用し,キャンパス内の密を緩和する施策を講じています。
 また, 学内の感染予防策については,本学では,2021年度の教室収容定員は2/3以下を標準とし、通常教室では座席間隔を1m程度確保するなど,徹底した感染対策を講じたうえで,2021年度春学期の授業を開始しています。

 学生の皆さんにおかれましては,対面授業を継続して実施していくためにも,学内でのクラスターが発生しないよう,「感染しない。感染させない。」という原則に基づき,明治大学生として社会的に責任ある行動をとるよう,お願いいたします。特に飲酒をともなう会食は自粛するとともに,昼休みや授業前後の食事は黙食に努めるよう,お願いいたします。

 明治大学の学生,教員,職員が一丸となり,新型コロナウイルス感染症を乗り越え「前へ」進めるよう,引き続き皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

大六野耕作学長 「2021年度春学期の開始に際して〜学長からのメッセージ〜」
明治大学2021年度学年暦

以 上