Go Forward

研究・知財戦略機構

明治大学国際武器移転史研究所研究叢書2:榎本珠良編『国際政治史における軍縮と軍備管理』(日本経済評論社)が刊行されました

2017年03月24日
明治大学 研究・知財戦略機構

2015年に設立された明治大学国際武器移転史研究所は、軍縮・軍備管理に関する総合的歴史研究と「現代」の政策論議とを接合させ、従来の閉ざされた研究組織では達成されなかった学際的・国際的研究を通じて、近現代の軍縮・軍備管理という世界的課題に取り組むことを目的としています。

このたび、本研究所の研究叢書2として、榎本珠良編『国際政治史における軍縮と軍備管理』が日本経済評論社より刊行されました。

本書は、歴史学者と安全保障研究者・実務者による学際的・国際的な研究に向けた課題を特定し、本研究所の新たな研究を切り拓く第一歩です。概要と目次は国際武器移転史研究所ウェブサイトでご覧いただけます。ぜひご覧ください。


『国際政治史における軍縮と軍備管理』概要と目次は こちら
明治大学 国際武器移転史研究所 ホームページは こちら