株式会社スリーボンド、スリーボンドファインケミカル株式会社と包括的研究連携等に関する協定を締結

2018年07月04日
明治大学 研究・知財戦略機構

土屋恵一郎学長(中央左)、柳谷孝理事長(左)、 木下真社長(中央右)、圡田耕作社長(右)土屋恵一郎学長(中央左)、柳谷孝理事長(左)、 木下真社長(中央右)、圡田耕作社長(右)

 明治大学(学長:土屋恵一郎)と株式会社スリーボンド(代表取締役社長:木下真)及びスリーボンドファインケミカル株式会社(代表取締役社長圡田耕作)は、7月4日、科学技術の振興及び産業と社会の発展に寄与することを目的とした包括的研究連携等に関する協定を締結し、同日、明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区神田駿河台)で調印式を行いました。

 調印式に出席した木下社長からは「明治大学の若い力とスリーボンドグループのグローバルな活動が融合して素晴らしいイノベーションに繋がることを期待したい」、
 圡田社長からは「明治大学とスリーボンドグループが本協定により接着された。今後も双方にとって良い取り組みにしてきたい」、
 土屋学長からは「産学連携は明治大学にとっても重要課題であるので、本協定をきっかけにさらなる強化をしていきたい」、
 柳谷理事長からは「スリーボンドグループの事業に明治大学の研究力が活かされるよう進めていきたい」と、今後の発展に期待を寄せた挨拶がありました。

【包括的研究連携協定の主な内容】
(1)共同の研究開発プロジェクト及び新規事業の創生に向けた産学連携に関すること
(2)学術・技術交流をはじめとした研究者間の交流に関すること
(3)教育、技術者育成及びインターンシップ等の人材の育成に関すること
(4)地域・社会貢献に関すること

 今後、明治大学と株式会社スリーボンド及びスリーボンドファインケミカル株式会社は、研究を軸とした多面的な協力を通じて、新規事業や次世代を担う人材育成に繋げて参ります。

「研究・知財戦略機構 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.