Go Forward

研究・知財戦略機構

明治大学国際武器移転史研究所の機関誌『国際武器移転史』第7号(2019年1月)が刊行されました

2019年01月21日
明治大学 研究・知財戦略機構

明治大学国際武器移転史研究所は2019年1月、機関誌『国際武器移転史』第7号を刊行しました。

第7号では、1914年のジーメンス事件の真相に迫る再検討から、呉海軍工廠研究の課題、戦間期から冷戦期の武器移転規制、さらには昨年8月に東京で開催された武器貿易条約(ATT)締約国会議の総括と今後の課題まで、幅広い時代の多様なテーマに関する研究成果を掲載しています。

『国際武器移転史』は、同研究所のホームページでも全篇が閲覧可能です。

明治大学 国際武器移転史研究所 ホームページは こちら
機関誌『国際武器移転史』第7号(2019年1月)詳細は こちら