Go Forward

研究・知財戦略機構

明治大学国際武器移転史研究所の機関誌『国際武器移転史』第10号(2020年7月)が刊行されました

2020年07月27日
明治大学 研究・知財戦略機構

明治大学国際武器移転史研究所は2020年7月、機関誌『国際武器移転史』第10号を刊行しました。

第10号では、冷戦期に「大量破壊兵器」概念が形成され、後の時代の言説にこの概念が利用された過程を分析する論考から、脱植民地化期の西アフリカ・ガーナの核兵器廃絶運動まで、多岐にわたる研究が掲載されています。

『国際武器移転史』は、同研究所のホームページでも全篇が閲覧可能です。

明治大学 国際武器移転史研究所 ホームページは こちら
機関誌『国際武器移転史』第10号(2020年7月)詳細は こちら