アラビア語

文学部の語学教育

アラビア語

明治大学には学部に設置されている外国語科目を補完し、外国語能力の向上を目的として学部間共通外国語科目が設置されています。英会話等の会話科目のほか、

・学部にない科目
・夏期・春期の休暇時期の集中講座

などが開講されています。
ここでは 2005年度から新規に開講されるアラビア語について紹介します。 
「どうしてアラビア語を学ぶの?」
アラビア語はイスラムの宗教と文化を理解するための基本的な言語であると同時に、「民族・宗教紛争」のただ中にあるアラブ諸国の政治・社会・経済・文化などを理解するために必須の言語です。この言葉は聖典『コーラン』の言語であるため、世界中のイスラム教徒にとって共通の言語だということもできます。また、アラビア語はペルシア語、トルコ語、ウルドゥー語などを学ぶためにも役に立つ言語です。 
「どうしたらアラビア語ができるようになる?」
アラビア文字は一見むずかしそうに見えますが、それほど難しくはありません。しかし、アラビア語の背景にある文化に興味を持つことが大事です。 
「明治大学のアラビア語教育とは?」
明治大学のアラビア語教育は、高度な専門家ではなく、アラブ、イスラム、そしてイスラム教徒の生活や文化、さらには現在の中東事情に興味を持つ人材を養成することを目的としています。 
教科書の例
・『 NHKラジオ アラビア語講座』(木下宗篤、日本放送出版協会、2003-2004年) 
推薦する辞書・参考書
・『基本アラビア語入門』(奴田原睦明、大学書林、 2002年)
・『現代アラビア語入門』(黒柳恒男・飯盛嘉助、大学書林、 1999年) 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.