Go Forward

【重要なお知らせ】

2020年5月22日

学生,ご家族の皆様へ

明治大学

【重要なお知らせ】
2020年度春学期S2期間におけるオンライン授業の継続実施
及び春学期定期試験の実施方法変更について

 日本国内における新型コロナウイルス感染症の影響拡大に鑑み,学生の皆様の健康と安全の確保を優先して,2020年度春学期の授業について,6月17日(水)(S1期間)までの間をオンライン形式により実施することを既にご案内しておりました。その後,首都圏における感染者数については減少傾向にあるものの,今後も大学内における感染拡大防止への取組を継続する必要があると判断し,以下2点の決定を行いましたのでお知らせいたします。

1.春学期S2期間におけるオンライン授業の継続実施
 春学期S1期間に続き,6月18日(木)から7月29日(水)までのS2期間も原則としてオンライン形式による授業を継続実施することを決定しました。
 なお,オンライン授業の実施期間中において,今後の新型コロナウイルス感染症の状況により,本学における感染拡大防止のための「明治大学活動制限指針」がレベル2以下に引き下げられた場合には,以下に示す「対面授業開始の対象となる授業範囲及び対面授業開始にあたっての本学の考え方」を踏まえて,対面授業を開始する場合があります。その場合には,対面授業開始日の2週間前までに,改めてご案内いたします。

<対面授業開始の対象となる授業範囲及び対面授業開始にあたっての本学の考え方>

対面授業開始の対象となる授業の範囲
「大学院・専門職大学院の授業」・「学部のゼミナール科目」・「実験・実習科目」

対面授業開始にあたっての本学の考え方
(1)対面授業を開始する授業の決定にあたっては,対象となる授業範囲内において,授業担当教員及びそれを受講する学生の個々の事情も踏まえたうえで判断いたします。
(2)対面授業を開始することとなった授業であっても,受講する学生の個々の事情も踏まえたうえで,対面による授業に加えてオンライン形式での授業配信を行うなどの措置により,登校を控えたいという学生への配慮にも十分に留意し,登校前提の授業運営とならないような柔軟な形で対面授業を実施していきます。
(3)対面授業を開始するにあたっては,学内における感染予防対策を十分に講じたうえで実施いたします。

2.春学期定期試験の実施方法変更
 春学期を通じてオンライン授業の継続実施を決定したことに伴い,7月30日(木)から8月6日(木)まで予定していた春学期定期試験についても「対面形式での筆記試験は実施しない」ことを決定しました。この決定に伴い,授業により「定期試験に代わる試験または課題」が課される場合があります。

 今回ご案内しました以上の変更に伴いまして,各授業の授業計画及び成績評価方法についても変更が生じる場合があります。これらシラバス変更に関する詳細につきましては,6月上旬までに各授業の担当教員から Oh-o! Meijiシステムを通じて学生の皆様にお知らせいたします。
 
 学年暦変更の詳細につきましては,文末の添付ファイルを参照ください。

 本来であれば,学生の皆様と顔を合わせ,様々な教育の機会を持てるよう準備をすることが大学としての役割であることは承知しておりますが,大学内における感染拡大のリスクを最小限にとどめ,皆様の健康と安全の確保すること,そして安心して勉学に励める環境を作り上げていくことに今後も尽力してまいります。
 本決定について,ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2020年度学年暦新型コロナウイルス感染症対応変更 更新版 2020.5.22公開
明治大学活動制限指針 2020.4.22現在
以 上