Go Forward

2021年度の授業について(第五報) -緊急事態宣言の発出に伴う本学の対応について-

2021年4月23日

学生,教職員 各位

明治大学


2021年度の授業について(第五報)
-緊急事態宣言の発出に伴う本学の対応について-

 4月8日から新学期の授業が始まり3週目を迎えましたが,4月12日に「まん延防止等重点措置」が東京都に適用されるなど,首都圏においても新型コロナウイルスの急激な感染拡大への厳重な警戒が必要な状況となっています。政府は緊急事態宣言を発出する方向で調整しており,大学に対する一律の休業要請は行われないものの,オンライン授業の積極的活用が求められています。

 本学は,今般の緊急事態宣言発出を踏まえて,学生,教職員の安全を第一に考え, 4月25日以降,緊急事態宣言が発出されている期間は,本学の活動制限指針を「レベル2」に引き上げることといたしました。授業については,オンライン授業を中心に実施し,一部の科目は人数を制限して対面授業(授業全体の30%程度を目安)により継続いたします。
 なお,対面方式からオンライン方式に切り替える授業については,授業運営に混乱が生じないよう,5月5日までは経過措置期間と位置づけ,準備が完了した授業から順次オンライン授業に切り替える形で,柔軟に対応いたします。

 教員及び学生の皆さんに向けた授業実施方法等の詳細については,別途Oh-o!Meijiシステムを通じてお知らせいたします。学生の皆さんにおかれましては,各授業のOh-o!Meijiクラスウェブの情報を必ず確認し,担当教員の指示に従ってください。

 なお,春学期全体としては,対面授業を中心に通学を前提とした授業運営を行うという方針は変更いたしません。感染拡大状況を考慮しながらの判断とはなりますが,現時点では,緊急事態宣言の期間終了後,活動制限指針レベル1に変更して,対面授業を中心とした授業運営を再開したいと考えています。学期途中の授業方針の変更に不安を抱かれる方々も多いと思いますが,皆さんと一緒にこの状況を乗り越えてまいりたいと考えておりますので,ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 また,緊急事態宣言が発出されることを踏まえ,ゴールデンウイークに向けて,不要不急の外出,移動,往来を避けるとともに,これまで以上の感染対策の徹底を強くお願いいたします。

 今後,改めて活動制限指針レベル2に基づく大学の運営体制について方針が決定しましたら,速やかにお知らせいたします。

「2021年度の授業について(第三報)(2021年3月17日掲載)」
「2021年度の授業について(第四報)(2021年4月13日掲載)」
「2021年度授業運営に向けたキャンパス内,教室内の感染予防策について」

以 上