Go Forward

税理士試験 試験科目一部免除制度

MBS修了で税理士試験の試験科目一部免除申請が可能

MBSでは、「経営の分かる税理士」の育成を目指し、税理士試験の科目免除制度への申請制度を有しています。税理士試験の分野(税法科目、会計学科目)ごとに、いずれか1科目の試験で一部科目合格した者が、その科目に関する研究によりMBA(経営管理修士(専門職))の学位を取得し、国税審議会の認定を受ける制度です。国税審議会から認定を受けた場合には、税法科目であれば残り2科目、会計学科目であれば残り1科目に合格したものとみなされて試験が免除されます。

※注 試験科目免除は国税審議会への申請と科目認定を前提としています。当研究科でのMBA取得、修士論文の提出が直ちに試験科目免除となるものではない点にご留意ください。

試験科目免除までのイメージ

お問い合わせ先

教務事務部 専門職大学院事務室
グローバル・ビジネス研究科(ビジネススクール/MBA)

駿河台キャンパス アカデミーコモン10階
 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
 電話 03-3296-2397~8

事務取扱時間
 月~金 15:00~21:00  土 12:30~18:00
 ※夏季期間や年末年始等は事務取扱時間が異なる場合がございます。

Email:guroken◆mics.meiji.ac.jp
※◆を@に置き換えてください。