Go Forward

2021年 テンプル大学デュアルディグリープログラム募集要項

2021年 テンプル大学デュアルディグリープログラム募集要項

テンプル大学 デュアルディグリープログラム(Dual Bachelor’s Master’s Degree (DBMD) program)の募集に関するページです。
デュアルディグリープログラムは,2008年に米国テンプル大学にて開設されたプログラムで,修士号取得を目指す学生,米国もしくは自国におけるプロフェッショナル・キャリアの形成に興味を持つ学生を対象とした,カリキュラムの充実した学際プログラムとして運営されています。明治大学における4年次秋学期(在学8学期目)からテンプル大学大学院へ約2年間留学し,同大学院修士課程を修了することで,明治大学の「学士」学位とテンプル大学大学院の「修士」学位を取得することができます。
大学間協定留学【授業料負担型】に該当するため,本学の授業料に加え,留学先大学(テンプル大学)の授業料の支払いも必要ですが,派遣が決定した場合,明治大学ダブルディグリー・デュアルディグリープログラム留学奨励助成金への申請が可能です。受給者は1学期あたり最大100万円の助成金を授業料や寮費,渡航費等の留学費用に充てることができます(第2学期目以降は最大60万円)。
なお,助成金受給には別途申請を行う必要があります。2021年留学分より申請時期・期間の変更を予定しているため,申請希望者は「経済的支援制度」内「明治大学学生海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」ページをこまめに確認してください。
協定校への出願前に学内選考を行います。学内選考の出願情報は「募集要項」および「出願条件等一覧」に掲載してあります。応募者は必ず両方を確認してください。
 

 

 ■新型コロナウイルス感染症の影響について
本学では,外務省海外安全ホームページ「感染症危険情報」に則り,危険レベル2以上の国・地域への海外留学プログラムは中止を基本方針としています。本プログラムについて,現時点では例年通り学内募集を行いますが,今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては,渡航数か月前の段階で,大学として派遣中止の判断を行う可能性があることを理解の上応募してください。

対象学部(プログラムに参加が可能な学部)

法学部,商学部,政治経済学部,理工学部(建築学科のみ),農学部(農学科のみ),情報コミュニケーション学部,国際日本学部
※記載以外の学部の学生は,本プログラムに応募できません。
※大学院生は応募できません。

募集要項

出願条件等一覧

修士課程一覧

学内応募受付期間・書類提出先

【応募受付期間】2020年12月22日(火)~2021年1月12日(火)
【応募書類提出】国際教育事務室(窓口または郵送での提出)


※ 応募には「オンライン応募」(Oh-o! Meijiアンケート)と「応募書類の提出」両方の手続きが必要です。詳細は募集要項で確認してください。
※ 応募書類の提出先・方法等の詳細は募集要項で確認してください。
※ 締切後や開室時間外での書類提出は一切認めません。

応募書類 ※すべてA4サイズ片面印刷,ホチキス止め不要

参考資料(テンプル大学)

【参考情報】過去のテンプル大学デュアルディグリープログラム<募集を終了しているプログラム>

お問い合わせ先

明治大学 国際教育事務室

Email:kokusaik@meiji.ac.jp