Go Forward

WindowsOS(アップグレード)利用方法

このページで案内するWindowsOS(アップグレード)は、個人所有パソコン(私物)にインストールする場合にご利用ください。 
大学所有のパソコンにインストールする場合はこちらを参照してください。


利用対象者

学生

学部生、大学院生(博士前期課程、同後期課程、修士課程、専門職学位課程)
※科目等履修生、聴講生、研究生、付属高校生、付属中学生等は含まれません。
※1人あたり1ライセンス(無料)
※卒業後もそのまま利用できます。(卒業後のソフトウェアのバージョンアップは、各自量販店等で購入して行ってください。)

教職員

専任教員、特任教員、兼任教員、専任職員 
※客員教員、研究支援者、共同研究員等は含まれません。
※1人あたり1ライセンス (有料提供を2020年4月30日に終了)
※退職時にはアンインストールする必要があります。

注意事項

  • 注文後サイトからダウンロードできる期間は31日間です。注文後は速やかにダウンロードしてください。期間を過ぎてしまうと、料金が発生します。
  • 料金の支払いにはクレジットカードが必要です。
  • ダウンロード・インストールに関して、大学のサポートはありません。全て自己責任によるものとします。
  • Webストアに関しての質問はWebストア内ヘルプを参照し、不明な点は Kivuto社にお問合せください。

利用手順

①ESD Webサイトにアクセスします。

②アカウントの登録をします(はじめて利用する場合のみ)

必ず個人のアカウント(MeijiMailかStaffMail)を使用し、 1人1アカウントのみ登録可能です。
ユーザーの所属グループは、必ず正しい項目を選択してください。学生→「学生」/ 教員→「教員」/ 職員→「職員」

③ユーザーID(MeijiMailまたはStaffMail)と②で登録したパスワードでサインインします。

アカウントのパスワードは共通認証のパスワードとリンクされていません。共通認証のパスワードを変更しても、このWebストアのパスワードは変更されません。 

④製品を選択してカートに入れ注文手続きをします(学生:無料 /教職員:有料)

⑤製品をダウンロードし、インストールします。

よくある質問

お問い合わせ先

情報メディア部 システム企画事務室

03-3296-4413
(60)4454(内線専用)