グローバル・ビジネス
研究科 (MBA)

在学生向け

修了生・一般・企業様向け

【MBS】第2回日本アジアファミリービジネスフォーラム(Family Business Asia-Pacific共催)開催報告

2019年01月10日
明治大学 専門職大学院グローバル・ビジネス研究科

   パネルディスカッション   パネルディスカッション

   山村能郎教授(MBS)   山村能郎教授(MBS)

     グループフォト     グループフォト

 2018年12月19日(水)、明治大学グローバル・フロントにおいて、第2回日本アジアファミリービジネスフォーラムが開催されました。午前中から昼にかけて、木村哲グローバル・ビジネス研究科長と小西龍治氏(立命館APU客員教授)のあいさつの後、以下の公演が行われました。
・Prof. Andrea L. Santiago (Asian Institute of Management 教授) の公演
・石原洋一郎氏(世界銀行)特別講演「日本アジアにおける人財育成への期待」
・Prof. Roger King (香港科技大学ビジネススクール教授)の特別講演「ファミリービジネス諸地域比較−類似と相違」
・能村幸輝氏(経済産業省経済産業局産業人材政策室長)の特別講演「ファミリービジネス人財育成と事業承継の重要性」
・佐久本学氏(瑞泉酒造株式会社 代表取締役社長)ランチスペシャルトーク

 午後は、小西龍治氏(立命館APU客員教授)の司会で、「ファミリービジネス人財育成と大学の貢献」をタイトルで、Prof. Andrea L. Santiago、諸橋寛子氏((一財)UNITED SPORTS FOUNDATION 代表理事)、本研究科の専任教授の山村能郎によるパネルディスカッションが行われました。Prof. Roger Kingは著名なファミリービジネスの研究者であり、日本の老舗ビジネスとはまた違う、国際的なファミリービジネスの在り方に熱弁を振るわれました。Prof. Andrea L. Santiagoは豊富な教授・コンサル経験から、ファミリービジネスの持続のために必要な教育は、巻末に系図を付けたファミリーブックや幼児用のファミリー絵本の作成から始まる、というお話が印象的でした。最後にはフロアーからも活発な質問や議論が起こり、国際的なファミリービジネスの違いをもとに今後の方向性を語り合う密度の濃いシンポジウムでした。
 MBSは研究科の基軸のひとつであるファミリービジネスに関連したシンポジウムを積極的に開催し、海外の有力ビジネススクールと交流を行い、さらなる国際化に努めていきます。

問い合わせ先

教務事務部 専門職大学院事務室
グローバル・ビジネス研究科 (ビジネススクール/MBA)
駿河台キャンパス アカデミーコモン10階
 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
 電話 03-3296-2397~8

事務取扱時間
 月~金 15:00~21:00  土 12:30~18:00

※夏季期間や年末年始等は事務取扱時間が異なる場合がございます。「ニュース」にご注意ください。

Email:guroken◆mics.meiji.ac.jp
※◆を@に置き換えてください。

「グローバル・ビジネス研究科 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.