Go Forward

Meiji Mail(Office365)

Office365とは、Microsoft社のクラウドサービスです。メールボックスは、Microsoft社にあるクラウドサーバで管理されており、PC・スマートフォン・タブレットから利用可能です。

メールアドレス

博士後期課程・教職員の方は、メールアドレス取得のための申請が必要です。詳細はこちら

  メールアドレス
学部生・修士/博士前期課程・専門職大学院 命名規則(参照:ユーザIDについて【学内のみ閲覧可】)@meiji.ac.jp
博士後期課程 申請したニックネーム@meiji.ac.jp
教職員 申請したニックネーム@meiji.ac.jp

Webブラウザを利用する

Office365にサインインすることで、Outlook Web App(OWA)上でメールの送受信を行うことができます。
※Outlook Web Appとは、OutlookのWeb版です。

システム要件

Safari・Google Chrome・Firefox 最新バージョンで動作します。
Microsoft Edge 最新バージョンで動作するように設計されています。
Internet Explorer Internet Explorer11で動作するように設計されています。
11以前のバージョンの動作は保障されません。
参照: Office のシステム要件

初めてMeiji Mailをお使いになる方

メールソフトを利用する

メールソフトでOffice365に接続して、メールの送受信を行うことができます。接続方法は3種類あり、どの方法を選択するかは任意ですが、メールソフトによって可能な接続方法が異なります。

初めてMeiji Mailをお使いになる方
  Outlook 2010 Outlook 2013 Outlook 2016 Apple Mail Thunderbird Becky!
MAPI接続 △※条件あり × ×
IMAP接続
POP接続
※ OS X Snow Leopard(v10.6) 以降のバージョンで利用可
参照: Mac のメールで Microsoft Exchange (EWS) アカウントを使う

モバイル端末を利用する

スマートフォンやタブレットの既存メール機能からOffice365に接続して、メールの送受信を行うことができます。

初めてMeiji Mailをお使いになる方

送信者名・パスワードを変更する

パスワード変更ページ」で受信者側に表示される送信者名とパスワードを変更することができます。

メールの転送設定

Meiji Mailを任意のメールアドレスへ転送設定することができます。転送には、アカウント転送とルール転送の2種類があります。違いや手順については、マニュアルをご参照ください。なお、モバイル端末からの設定はできません。

Outlook Web Appから設定する場合
Outlookから設定する場合

メールを印刷する

1. メール本文を表示します。画面右上の[・・・]をクリックし、「印刷」を選択します。

2. 印刷プレビュー画面が開いた後、プリンターの選択画面が表示されます。

※「印刷」を選択した後、下記のメッセージが画面下部に表示された場合は、[このサイトのオプション]>[常に許可]を選択してください。



メールボックスの制限事項

メールボックスサイズ 全員一律50GBまで
削除済みフォルダ内のメール保存期間 30日間
迷惑メールフォルダ内のメール保存期間 30日間
送信可能なメールサイズ Outlook Web App:25MBまで
Outlook:35MBまで
一括送信可能なアドレス数 500まで