Go Forward

末松 信彦 SUEMATSU Nobuhiko【詳細】

スエマツ ノブヒコ SUEMATSU Nobuhiko【詳細】
職格 専任准教授
学位 博士(理学)
最終学歴 筑波大学大学院
研究業績等 教員データベース
研究室ホームページ
個人ホームページ 個人ホームページ
E-mail suematsu■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 物理化学・界面化学・非線形非平衡系の科学
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  −

研究テーマ

集団が形作る秩序パターンの発見と解析

キーワード

自己組織化、集団運動、界面化学

主な大学院担当科目

現象数理学演習

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

自然界には自発的な秩序形成が頻繁に認められます。そのような「自己組織化現象」を、生物・無生物を問わず、実際に物を扱って研究しています。ただし、複雑な実験結果の理解には数理的なアプローチが必須となります。そこで、数理の先生方と共同で、理論と実験の両面から現象の解明に努めています。

主な著書・論文

「Collective behaviour of inanimate boats」( Phys. Rev. E81, 056210.)

明治大学大学院