Go Forward

ナカノ ナオト NAKANO  Naoto【詳細】
職格 特任准教授
学位 (博士)理学
最終学歴 慶應義塾大学大学院
E-mail n_nakano■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 数理科学・時系列解析
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  −

研究テーマ

時系列埋め込みによるデータ解析,データ駆動的力学系モデリング,数学と諸分野の連携

キーワード

時系列埋め込み,データ駆動モデリング,機械学習

主な大学院担当科目

現象数理学研究I〜IV,データ解析特論

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

データから法則を導き出す試みは現象を目の当たりにした人類の自然な欲求です。天文学,物理学などの自然科学だけでなく,現代社会ではあらゆる場面でデータ科学が重要視されています。時系列解析は力学系の研究対象でもありましたが,近年統計学や機械学習の手法との関連が明らかになってきました。数学は概念を定義づける学問であり,それを基に対象の性質や構造に特徴付けを与えることができます。これまで勉強してきた数学がどのようなデータ解析に役立つか,ぜひ考えてみてください。

主な著書・論文

Empirical evaluated SDE modelling for dimensionality-reduced systems and its predictability estimates, N. Nakano, M. Inatsu, S. Kusuoka and Y. Saiki, Japan J. Indust. Appl. Math., 35 (2018)
Proper Choice of Spatio-Temporal Scale and Dataset Subsampling for Empirical CA Construction, A. Kawaharada, T. Miyaji and N. Nakano, 2015 Third International Symposium on Computing and Networking (2015)

明治大学大学院