Go Forward

大学院修了生から

博士前期課程

政治学専攻
2018年3月修了

研究と充実したサポートで早期修了・就職が実現

 私は将来的に途上国開発に携わりたいと考えていたことから、より専門的学びを希望して大学院進学を決めました。また、早期修了の制度を利用して、明治大学の学部4年生の時から大学院の授業を履修し、1年で博士前期課程を修了しました。

 論文は開発とジェンダーをテーマに執筆しました。終わりの見えない研究に心が折れそうになったり、早期修了を諦めそうになったときもありましたが、丁寧に辛抱強くご指導いただいた先生や事務の方の支えもあり、無事早期修了が実現しました。さらに、就活時には大学院での研究がアピールになり、希望の仕事に繋げることができました。
 
 明治大学大学院では、充実した奨学金制度や、土日や夜遅くまで開いている図書館や研究室、幅広い知見をお持ちの先生方や、温かく支えてくださる事務の方々など、研究する環境は非常に整備されています。入学後の本人の努力次第で可能性は無限大に広がるように感じます。大学院修了時には入学前より知識面・精神面ともに成長し、自分の夢に更に近づくことができると思います。大学院進学を考えている方は、ぜひ前向きに検討してみてください。

 

博士後期課程

経済学専攻
2017年3月修了
国内トップクラスの研究環境で「知の探求」を!

 私の専門はアメリカ経済史で、特に移民政策や移民労働者の歴史を研究しています。明治大学大学院での学びは、間違いなく私の研究者としての礎になっています。
 
 国際的に活躍される先生方からの熱のこもった丁寧な指導、留学生や社会人学生などバックグラウンドの異なる学生との議論は、大学院生活の醍醐味です。「明治大学政経学会」や「政治経済学研究論集」など研究成果を発表する場も充実しています。貸与・給付を含む各種奨学金やTA・RA、助手制度などの研究支援・助成制度により、経済的にも研究に専念することができます。全国随一の所蔵数を誇る図書館、アクセスに便利な都心のキャンパス、博士後期課程学生に与えられる研究室など、立地・設備の面でもこの上ない環境と言えるでしょう。他研究科履修制度や単位互換制度・首都大学院コンソーシアムを利用すれば他研究科や他大学院の演習に参加することもでき、研究へのより深い理解と幅広い視野を獲得することができます。
 
 明治大学大学院は日本で最高レベルの研究・教育環境にあると断言できます。それぞれの知の探求の場として、ぜひ進学を検討してみてください。
 
明治大学大学院