Go Forward

明治大学公共政策大学院

【公共政策大学院】シンポジウム「感染症対策と自治体の危機管理」のご案内(9月20日開催)

明治大学専門職大学院ガバナンス研究科(公共政策大学院)は、9月20日(日)に、シンポジウム「感染症対策と自治体の危機管理」をオンラインで開催いたします。 今回のシンポジウムでは、コロナ禍において自治体が直面する諸課題と今後のあるべき姿について、多様な視点から議論していきたいと考えております。

皆様のご参加をお待ちしております。


概要

日時 2020年9月20日(日)14時から17時
場所 ご自宅等インターネットに接続できる環境(WEB会議システムZOOMウェビナーで実施)
対象 本学学生および一般の方
定員 500名(先着順)
参加費 無料
参加登録 事前申込要
内容
  • 開会挨拶
    • 長畑 誠(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科長)
  • 基調講演「コロナ禍における公共政策の論点と課題」
    • 青山 佾(明治大学名誉教授)
  • パネルディスカッション「今回のコロナ禍における自分たちの政策と反省点」
    • ■パネリスト
    • 北川 嘉昭(荒川区副区長)
    • 小山 有彦(東京都議会議員、新型コロナウイルス感染症対策補正予算等審査特別委員会副委員長)
    • チ リナ(NTT都市開発ビルサービス経営企画部広報室担当課長)
    • 土井 裕之(さいたま市議会議員)
    • 成澤 廣修(文京区長)
    • 早坂 義弘(東京都議会議員)
    • ■モデレーター
    • 青山 佾(明治大学名誉教授)
    • ■総合司会
    • 小林 清(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教授)
備考 イベント開始時間前にZOOMウェビナー会場にアクセスすると待機室に接続します。開始時刻になり次第、自動的にウェビナー会場へ切り替わります。

オンライン配信受講推奨環境(PC、スマートフォン等)

受講推奨環境を見る(←クリック)
インターネット 有線、Wifi、データ通信(3G以降)
パソコン(OS)
  • MacOS 10.7以降
  • Windows10、8または8.1、7
スマートフォン・タブレット
  • iOS
  • Android
  • Winsows8.1を搭載したSurface PRO2、Windows10を搭載したSurface PRO3
ブラウザ
  • Windows:IE7+、Firefox、Chrome、Safari5+
  • Mac:Safari5、Firefox、Chrome、Safari5

登壇者紹介・パネリスト(五十音順)

北川 嘉昭(荒川区副区長)

北川嘉昭(荒川区副区長) 北川嘉昭(荒川区副区長)

1958年荒川区生まれ。1981年荒川区に入庁、1997年防災課長就任、商工振興課長、政策企画課長、総務企画部長等を経て、2014年に副区長に就任し、現在二期目。2005年にガバナンス研究科修了(1期)。区民総幸福度の研究、危機管理対策、公会計制度改革等に携わっている。

小山 有彦(東京都議会議員、新型コロナウイルス感染症対策補正予算等審査特別委員会副委員長)

小山有彦(東京都議会議員、新型コロナウイルス感染症対策補正予算等審査特別委員会副委員長) 小山有彦(東京都議会議員、新型コロナウイルス感染症対策補正予算等審査特別委員会副委員長)

1975年千葉市生まれ、明治大学卒業後、学習塾経営、参議院議員秘書を務め、2003年に27歳で府中市議会議員に当選(2期6年)。2009年に東京都議会議員選挙(府中市選挙区)において当選(現在3期目)。2012年に明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科修了。オリンピック・パラリンピック及びラグビーワールドカップ推進対策特別委員会委員長、オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事を務める。都民ファーストの会東京都議団政務調査会長。

チ リナ(NTT都市開発ビルサービス 経営企画部 広報室 担当課長)

チリナ(NTT都市開発ビルサービス 経営企画部 広報室 担当課長) チリナ(NTT都市開発ビルサービス 経営企画部 広報室 担当課長)

中国陝西省西安市出身、2003年来日。2010年筑波大学大学院システム情報工学研究科経営・政策科学専攻修了、2018年明治大学公共政策第大学院ガバナンス研究科修了(13期生)。NTTコミュニケーションズ(株)でグローバル新規ビジネスの開発業務を経て、NTT都市開発(株)で不動産開発業務に従事。現在はNTT都市開発ビルサービス(株)に出向し、経営企画部広報課長を務めている。

土井 裕之(さいたま市議会議員)

土井裕之(さいたま市議会議員) 土井裕之(さいたま市議会議員)

さいたま市議会議員(無所属/6期/南区)■1971年さいたま市(浦和)生まれ■明冶大学公共政策大学院ガバナンス研究科3期生/防災士/全心連上級心理カウンセラー■川口北高校卒業後、空手修行、NPO活動。1999年浦和市議当選。2001年合併に問題提起し辞職。2003、2007、2011、2015、2019年さいたま市議当選。

成澤 廣修(文京区長)

成澤廣修(文京区長) 成澤廣修(文京区長)

1966年生まれ。駒澤大学法学部卒。明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科修了・修士(公共政策学)。1991年より文京区議(4期)、同議長、特別区議会議長会会長等を歴任し2007年より文京区長(4期目)。現在、跡見学園女子大学兼任講師、明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科兼任講師等を兼任。2010年に全国の自治体の長として初めて育児休暇を取得。

早坂 義弘(東京都議会議員)

早坂義弘(東京都議会議員) 早坂義弘(東京都議会議員)

1968年杉並区生まれ。立教大学法学部卒業、明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科修了。株式会社防災士研修センター(初代)代表取締役を経て、自民党初の都議候補者全国一般公募に合格。現在都議4期、公益財団法人日本AED財団常務理事、一般社団法人令和防災研究所理事。東日本大震災では発災当日に被災地入りし支援活動。ニックネームは「ミスター防災」。

登壇者紹介・モデレーター

青山 佾(明治大学名誉教授)

青山佾(明治大学名誉教授) 青山佾(明治大学名誉教授)

1967年都庁職員。1999年~2003年東京都副知事。2004~2018年明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教授。2008~2009年コロンビア大学研究員。博士(政治学)。現在都市調査会代表、東京都農業会議会長、令和防災研究所長。主著:『世界の街角から東京を考える』(藤原書店)、『東京都知事列伝』(時事通信社)など。

登壇者紹介・総合司会

小林 清(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教授)

小林清(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教授) 小林清(明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教授)

1982年東京都庁に入る。2010年知事本局次長、2012年生活文化局長、2015年主税局長。2018年~現在 明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科教授(自治体・都市政策)。墨田区文化振興財団理事長、都市計画審議会委員、大田区空港臨海部グランドビジョン専門部会委員長。論文「成熟都市における自治体の文化政策」(2017年都市調査会)など。

シンポジウムフライヤー

公共政策大学院ガバナンス研究科シンポジウムフライヤー 画像をクリックで拡大表示されます。

オンラインオープンキャンパス(進学検討者向け)のご案内(同日12時30分開始)

明治大学専門職大学院ガバナンス研究科(公共政策大学院)に正規生、科目等履修生(単科生)としてご入学を検討されている方を対象に、オンラインオープンキャンパス(WEB会議システムZOOMを利用)を開催します。当日は、研究科の概要説明と現役の学生を交えた在校生座談会を行います。ご関心のある方は、シンポジウムとあわせてご参加いただき、ガバナンス研究科の魅力や雰囲気を直接体験してください。

お問い合わせ先

明治大学専門職大学院事務室(ガバナンス研究科)

※事務局へのお問い合わせはEメールでお願いいたします。
Email: gabaken■mics.meiji.ac.jp (■を@に変更のうえ、ご連絡ください。)