Go Forward

カク ハナエ KAKU Hanae
職格 教授
学位 学術博士
最終学歴 大阪市立大学大学院
研究業績等 教員データベース
E-mail kaku■isc.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 機能生物化学 糖鎖生物学,植物環境生理学
大学院研究指導担当 博士前期  ○    博士後期  ○

研究テーマ

植物の防御応答シグナル認識・伝達機構に関する研究

主な大学院担当科目

生命科学研究演習,生命科学論文読解・作成演習,生命科学総合講義Ⅴ

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

"Plant cells recognize chitin fragments for defense signaling through a plasma membrane receptor",Proc. Natl. Acad. Sci. USA (2006)
"CERKI, a LysM receptor kinase, is essential for chitin elicitor signaling in Arabidopsis." Proc. Natl. Acad. USA (2007)
“Two LysM Receptor Molecules, CEBiP and OsCERK1, Cooperatively Regulate Chitin Elicitor Signaling in Rice”,Plant J(2010)

明治大学大学院