Go Forward

長畑 誠 専任教授 NAGAHATA Makoto

受験生へのメッセージ

長畑 誠 専任教授 NAGAHATA Makoto

総人口が減少し、高齢化がますます進む今の日本社会において、私たちはこれからどのような暮らし方や稼ぎ方、人間同士や自然との繋がりのあり方を目指すべきなのでしょうか。地域や社会の課題解決を行政だけに頼ることは出来ず、地縁組織・NPO・民間企業等、多様なアクターが主体的に協働することが求められています。「新しいけれどどこか懐かしい」未来に向けて、ガバナンス研究科に集う皆さんと一緒に考え、行動していきたいと思います。

経歴

東京大学法学部卒、上智大学大学院修士課程修了。在学中からNGOの活動に関わり、卒業後、特定非営利活動法人シャプラニールの職員として活動。その後、国際協力NGOセンター調査研究員を経て、2004年に仲間とともにNPOを設立(一般社団法人あいあいネット)、同会代表理事。住民主体の地域づくりや自然と共生した暮らしの創出、コミュニティ・ファシリテーションをテーマに、日本国内の地域やインドネシア、ベトナム等で活動。JICA(国際協力機構)の研修員受入事業のコースリーダーや技術協力プロジェクトの短期専門家も務めている。特定非営利法人アジアコミュニティセンター21理事。

著書

『国境をこえた地域づくり』(共著、新評論)、『進化する国際協力NPO』(共著、明石書店)、『バングラデシュを知るための60章』(共著、明石書店)、『マイクロファイナンス読本』(共著、明石書店)、『NGO最前線』(共著、柏書房)等。

担当科目

  • NPO研究
  • 政策研究Ⅲ-A(NPOと行政の協働)
  • ファシリテーション演習
  • 課題設定演習
  • レポート作成演習
  • NGO/NPO Policy
  • NGO/NPO Management
  • Human Resource Management
  • Community Engagement and Facilitation
  • Research Method 1&2
  • Research Paper 1&2

教員データベース(研究・業績等)

連絡先

nagahata◆meiji.ac.jp ※◆を@に置き換えてください。