Meiji University Library

寄贈をお考えの方へ

寄贈をお考えの方へ

明治大学図書館(以下「当館」)では,多方面から図書寄贈のお申し出をいただいておりますが,収蔵スペースの狭隘化等の事情により,全ての図書を受け入れることが非常に難しく,制限をせざるを得ない状況です。また,ご寄贈いただいた図書につきましては,原則として文庫やコレクションとしての一括分類・配架は行っておりませんのでご承知おきください。こうした事情をご明察の上,ご寄贈いただきますようお願いいたします。

図書を本学の奨学金としてご活用いただくことが可能です。詳細につきましては, 本棚募金でご確認いただきますようお願いいたします。なお,本棚募金についてのお問い合わせは, 寄付に関するお問い合わせフォームからお願いいたします。

寄贈図書受入の基準

受入対象となる資料


受入対象外の資料

  • 当館に所蔵があるもの
  • 個人的な作品(自伝,小説等),趣味・娯楽・実用書,特定の個人・団体を宣伝する内容の図書等 ※本学関係者(教職員・卒業生)の著作については,別途ご相談ください。
  • 書き込みや破損・劣化があり,図書館での利用に耐えられないもの ※1900年以前に発行された古書については,別途ご相談ください。
  • 刊行後相当期間を経過した図書で,経年や改訂版刊行等により,資料としての価値が失われていると判断されるもの
  • インターネット上で公開されている等で,同一内容が他の手段で公表されているもの。または,今後公表されると予想されるもの
  • 他図書館等を通じて容易に利用が可能なもの
  • コピーしたもの 

これらに該当しない場合でも諸事情により受入を見送ることがあります。また,多くの資料をご寄贈される場合,他機関の蔵書が混在していることがあります。それらの資料は,ご本人から他機関へ返却手続きをお願いいたします。

寄贈図書のお取り扱い

ご寄贈いただいた図書のお取り扱いは,以下の通りといたします。なお,原則として文庫やコレクションとして一括しての分類・配架は行っておりません。

  • 図書は,下記の連絡先にある各図書館で受入の可否を決定いたします。審議には相応の時間がかかりますので,予めご了承ください。
  • 受入の可否は,当館にご一任いただきます。結果および理由は連絡いたしません。また,寄贈礼状も省略させていただきます。
  • 受け入れた図書は,主題・内容等により,最もふさわしいと思われる図書館へ配置します。その後の管理は,当館にご一任いただきます。
  • 受け入れできない図書は,返却いたしません。本学学生の奨学金のための本棚募金への有効活用等,処理はご一任いただきます。ただし,特に返却を希望される場合は,図書寄贈申込書の該当欄にその旨をご記入ください。返送費用は,寄贈者のご負担とさせていただきます。

寄贈の手順

ご寄贈の手順は,以下の通りとなります。

  1. 上記の寄贈図書受け入れの基準および寄贈図書の扱いをご了承の上,次の通りお送りください。
    • WebOPAC(蔵書検索システム)で,事前に所蔵の有無を必ずご確認ください。
    • 冊数が20冊以下のご寄贈の場合は,図書寄贈申込書にご記入の上,資料を以下の連絡先までご送付ください。なお,送料は寄贈者がご負担ください。直接,当館へお持ち込みいただくことも可能です。
    • 冊数が21冊以上のご寄贈の場合は,図書寄贈申込書にご記入の上,タイトル等の記載があるリストを図書館の担当者までお送りください。
  2. 事前連絡もしくは,図書寄贈申込書の添付なしにご送付いただいた場合は,上記の寄贈図書受け入れの基準および寄贈図書の扱いを適用するものとします。


お問い合わせ先

明治大学図書館

各図書館へのお問い合わせは,お問い合わせ先一覧をご覧ください。