Meiji University Library

案内



中野図書館は,「国際化,先端研究,社会連携の拠点キャンパス」として誕生した新しい中野キャンパスに2013年4月1日にオープンしました。明治大学の中で唯一,文系学部と理系学部の学生がともに学ぶキャンパスにおいて,国際日本学部,総合数理学部に特化した蔵書や,集中して学習できる快適な環境と人や情報が活発に交流する空間を提供します。

特設コーナー



入館ゲートを入ると,新着図書や様々なテーマで集めた本を並べています。特設コーナーは図書館スタッフだけではなく,学生がテーマを決めて作成し展示することもあります。その奥には、文庫本や英語リーダーなど利用の多い資料を配架しています。

貸出カウンター・レファレンスカウンター



貸出カウンターでは貸出・返却,取寄・予約本の貸出等を行っています。貸出は自動貸出機でも手続きができます。
レファレンスカウンターでは図書館の使い方や調べ物の相談を受け付けています。

OPAC/DB専用PC



蔵書検索システムOPAC専用のPC,およびデータベース専用のPCを入口近くに配置しています。DB専用PCでは,契約しているDBを利用して新聞記事や企業情報などの情報を調べることができます。

新聞コーナー・雑誌コーナー



新聞は全国紙,スポーツ紙,専門紙,外国語新聞があります。過去の号は電動集密書架に保管しています。
雑誌コーナーには,一般誌・学術雑誌の最新号がおいてあります。バックナンバーは電動集密書架にあります。

閲覧席



閲覧席は172席あります。館内は無線LANを利用することができ,ノートPC・電卓が利用できる閲覧席(119席)と,集中して静かに学習できる閲覧席(53席)に分かれています。なお,中野図書館ではノートPCの貸出を行っておりません。ラーニングラウンジ(高層棟1階)やメディア自習室(高層棟2階)をご利用ください。

書架



一般書架は地震の揺れを軽減する免震書架を使用しています。震度5以上の地震が来ると,下のロックがはずれて書架本体が地震の揺れを吸収します。館内奥には電動集密書架があり,レファレンスブックや専門書,写真集,大型本などを配架しています。

情報リテラシーエリア



図書館の使い方や情報検索ガイダンスを行うエリアです。ガイダンスをしていない時間は開放しています。

ラウンジ



図書館内はラウンジも含めて飲食禁止ですが,ペットボトルやマイボトル等の蓋付きの飲み物はOKです。

フロアマップ

講習会・スケジュール

中野図書館では,図書館の利用全般についての案内や情報収集に役立つガイダンスなどを実施しています。お申し込みやご不明な点などありましたら,中野図書館のレファレンスカウンターでご相談ください。

図書館ゼミガイダンス

ゼミや授業履修者を対象として,図書館の施設案内や利用方法,OPACや外部データベースの検索方法などの図書館サービス案内のほか,雑誌論文の探し方や特定データベースの利用指導など,情報検索全般を説明します。通年で実施します。

*2020年度春学期の図書館ゼミガイダンスは,以下のように実施いたします。

○図書館ゼミガイダンスで共通に説明している内容を下記サンプルのような動画で資料提供いたしますので,先生ご自身で学生に説明をお願いします。

○動画ご希望の方は下記までご連絡ください。動画のURLをお伝えいたします。
これらの資料は,よりわかりやすい内容にするため随時更新いたしますことをご了承ください。

○共通の内容に該当しないデータベース・テーマでの情報検索をご希望の方は,ご相談の上Zoomを使用してのガイダンス実施も可能です。授業開始日5月7日以降に下記メールまでご連絡ください。ただし説明できるスタッフに限りがございますので,まず先生ご自身でご説明いただくことをご検討ください。

○各資料にBGMがついていますので,音を出せない環境下で視聴する場合はご使用機器のスピーカーをミュート(音声なし)にしてご利用ください。

【連絡先】明治大学中野図書館 mn-ref[at]lib.meiji.ac.jp  
[at]を@に変えてメールをお送りください。
 

ゼミガイダンス用資料サンプル

情報検索講習会

図書・雑誌の探し方などOPACの入門的な検索方法から,データベースを使った雑誌論文・新聞記事の探し方,電子ジャーナルの利用方法,分野ごとの文献検索など,テーマに合わせた講習会を随時実施いたします。参加者が実際に検索を行う実習形式の内容になります。

対象者 本学学生・教職員
実施日 掲示等でお知らせします。
所要時間 25~60分程度(内容により異なります)
場所 中野図書館情報リテラシーエリア,教室
お申込み Oh-o!meiji,掲示等でお知らせします

マルチメディア利用ガイド

PC使用可能エリア

パソコンが使用できる閲覧席があります。使用可能エリアは館内掲示でご確認ください。学生・教職員は,無線LAN接続サービスを利用することができます。中野図書館には,貸出用パソコンはありませんので,ご自分のパソコンをご持参ください。

データベース専用PC

レファレンスカウンター前のパソコンは,外部データベース,電子ジャーナル,電子ブック,CD-ROM資料の利用専用になっています。外部データベース,電子ジャーナル等もインターネットを利用するので「 MIND利用講習会」受講の必要があります。※注意:外部DB等以外のサイトには接続できません。Word,Excel,PowerPointの編集には対応していません。

購読新聞リスト



直近3か月分の新聞は新聞コーナーにあります。
それ以前の新聞は集密書架にあります。各新聞の保存期間はそれぞれ異なります。
中野図書館で現在購読している新聞のリストは以下の通りです。
全国紙・専門紙・政党新聞・スポーツ新聞 原紙の保存期間
朝日新聞 3ヵ月保存
読売新聞 3ヵ月保存
毎日新聞 3ヵ月保存
産経新聞 6ヵ月保存
日本経済新聞 3ヵ月保存
繊研新聞 6ヵ月保存
スポーツニッポン 6ヵ月保存

地方紙 原紙の保存期間
東京新聞 6ヵ月保存

国内発行の外国語新聞 原紙の保存期間
The Japan Times / International New York Times 6ヵ月保存
The Japan Times On Sunday 6ヵ月保存

海外の新聞 発行国 原紙の保存期間
New York Times アメリカ 6ヵ月保存
人民日報[北京版] 中国 6ヵ月保存
東亜日報 韓国 6ヵ月保存


明治大学・その他の新聞 原紙の保存期間
明治大学広報 OPACには登録なし
お問い合わせ先

明治大学図書館

各図書館へのお問い合わせは,お問い合わせ先一覧をご覧ください。