Go Forward

明治大学公共政策大学院

【公共政策大学院】オンラインオープンキャンパスのご案内(5月30日開催)

明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科に正規生、科目等履修生(単科生)としてご入学を検討されている方を対象に、オンラインオープンキャンパス(研究科説明会・特別講義・質疑応答)を開催します。インターネットにアクセスできる環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

今回は、長畑研究科長から研究科の概要説明の後、松浦専攻主任より「コロナ禍収束後の世界を見据えたトランジション・マネジメント」講義と、参加者のみなさんのグループディスカッション、そして最後に研究科に関する自由な質疑応答を中心に行います。

コロナ禍によって私たちの働き方や暮らしが「変わる」「元に戻らない」と言われますが、実際、何が変わって、何が元に戻るのでしょうか?不確実性が非常に高いなか、複数シナリオを冷静に検討し、具体的対策を準備することがいま必要です。今回の特別講義では、トランジション・マネジメントの概念を導入した後、ガバナンス研究科の実際の講義と同様、受講者参加のグループワークにより、コロナ禍後の日本(東京)についてシナリオを描き、未来を先取りできる政策を議論します。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。


イベント概要

日時 2020年5月30日(土)13時30分~15時30分
WEB会議システムへの受付は13時15分開始予定
会場 ご自宅等インターネット環境がある場所(WEB会議システムを用いてオンラインで実施)
対象 一般の方(特に本研究科にご入学を検討されている方)および本学学生
内容
  • 研究科総合説明(長畑誠研究科長)
  • 特別講義「コロナ禍収束後の世界を見据えたトランジション・マネジメント」(松浦正浩専攻主任)
  • 質疑応答(教員・在校生・事務担当者)
参加費 無料
申込上限 30名程度(先着順)
備考 本イベントはWEB会議システム「ZOOM」を利用して行います。イベント開始1時間前に事前に登録いただいたメールアドレス宛てに、参加用ログインURLをお送りしますので、必ず事前のお申込みをお願いします。

受講推奨環境(PC、スマートフォン等)

受講推奨環境を見る(←クリック)
インターネット 有線、Wifi、データ通信(3G以降)
パソコン(OS)
  • MacOS 10.7以降
  • Windows10、8または8.1、7
スマートフォン・タブレット
  • iOS
  • Android
  • Winsows8.1を搭載したSurface PRO2、Windows10を搭載したSurface PRO3
ブラウザ
  • Windows:IE7+、Firefox、Chrome、Safari5+
  • Mac:Safari5、Firefox、Chrome、Safari5

スピーカー紹介

研究科概要説明

公共政策大学院ガバナンス研究科長の長畑誠教授が研究科概要説明を担当します。

長畑研究科長のプロフィール
東京大学法学部卒、上智大学大学院修士課程修了。在学中からNGOの活動に関わり、卒業後、特定非営利活動法人シャプラニールの職員として活動。その後、国際協力NGOセンター調査研究員を経て、2004年に仲間とともにNPOを設立(一般社団法人あいあいネット)、同会代表理事。住民主体の地域づくりや自然と共生した暮らしの創出、コミュニティ・ファシリテーションをテーマに、日本国内の地域やインドネシア、ベトナム等で活動。JICA(国際協力機構)の研修員受入事業のコースリーダーや技術協力プロジェクトの短期専門家も務めている。特定非営利法人アジアコミュニティセンター21理事。

長畑研究科長の教員紹介ページはこちら ≫

特別講義

公共政策大学院ガバナンス研究科の松浦正浩教授が特別講義を担当します。

松浦専攻主任のプロフィール
東京大学工学部土木工学科卒、マサチューセッツ工科大学都市計画学科都市計画修士(Master in City Planning)、同 Ph.D. (Urban and Regional Planning) 修了。(株)三菱総合研究所研究員として国土・地域計画の合意形成支援、東京大学公共政策大学院特任講師としてエネルギー・環境政策の研究、同特任准教授として科学技術イノベーションおよび海洋政策に関する研究を行った後、2016年4月より現職。市民参加手法の選択に対して問題提起するNPO法人Democracy Design Lab代表理事。政府や地方公共団体の合意形成に係る委員、研修講師等を歴任。

松浦専攻主任の教員紹介ページはこちら ≫

公開授業



ガバナンス研究科では、オープンキャンパスの一環として本研究科に入学することを検討している方を対象に、実際の授業に体験参加できる公開授業を実施する予定です。期間は6月1日(月)から6月6日(土)までを予定しています。

今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、ガバナンス研究科は明治大学全体の方針に沿って6月17日までに開講するすべての授業をオンラインで実施しています。このため、公開授業についても、オンラインで参加いただくことになる予定です。

詳細については、今後、当ページを更新するかたちでお知らせする予定です。

お問い合わせ先

明治大学専門職大学院事務室(ガバナンス研究科)

※緊急事態宣言発令を受け、事務職員の出勤を最小限としております。事務局へのお問い合わせはなるべくEメールでお願いいたします。
Email: gabaken■mics.meiji.ac.jp (■を@に変更のうえ、ご連絡ください。)
Tel: 03-3296-2397 (平日17:30~19:00)