Go Forward

国際日本学部

山脇ゼミがなかの多文化共生フォーラム「グローバル時代の東京~外国人も日本人も住みやすいまちをめざして」を開催します

2018年11月30日
明治大学 中野教務事務室

昨年のワークショップの様子昨年のワークショップの様子

世界をリードするグローバル都市の実現をめざし、オリンピック・パラリンピック開催に向けた準備を進める東京都、そしてグローバル戦略によって、海外からのビジネスパーソンや観光客を惹きつけ、地域のポテンシャルを最大限に引き出そうとする中野区、それぞれにおいて多文化共生への関心が高まりつつあります。

また、入管法改正によって、2019年4月以降、日本で働く外国人の数はさらに増加することが予想され、多文化共生を考えることはより重要になっています。そこで、本フォーラムでは、東京都や中野区での山脇ゼミの活動を紹介しつつ、外国人も日本人も住みやすいまちをめざすにはどうしたらよいか、明大生と地域の皆さんとが共に考える場とします。

国際日本学部が中野キャンパスに移転して以来、毎年、開催してきた「なかの多文化共生フォーラム」は、今年で6回目となります。今年のフォーラムには、6月に着任された酒井直人中野区長に初めてご参加いただきます。昨年のフォーラムでは、防災をテーマにしたロールプレイが好評でした。今年は、第2部のワークショップで、身近な生活で外国人と接するロールプレイを行います。

(国際日本学部4年 横井綾夏)

******
第6回なかの多文化共生フォーラム
「グローバル時代の東京~外国人も日本人も住みやすいまちをめざして」

主催:国際日本学部山脇ゼミ
後援:中野区、中野区観光協会
日時:2018年12月18日(火)18:00-20:00
会場:明治大学中野キャンパス6階プレゼンスペース
ポスターは こちら

<第一部>
山脇ゼミ活動報告
1. 多文化共生プレゼンコンテスト(東京都主催)
2. 中野区・世田谷区での小学生向け異文化理解ワークショップ
3. やさしい日本語プロジェクト
4. オーストラリア・名古屋視察報告
5. 中野でのボランティア活動報告
酒井直人中野区長のコメント

<第二部>
ワークショップ「中野区の多文化共生〜中野の空の下、共に生きよう〜」
グループワーク(ロールプレイ)
酒井区長のコメント

******
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/296819237601821/?ti=icl

申し込み(締切:12月11日)はこちらからお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScLNbGpcwqRFDcg71WgDU5zTSef2y_NCboSsBCjhqkV6w8KCw/viewform