Go Forward

演習(ゼミナール)紹介[横田 雅弘 YOKOTA Masahiro]

明治大学国際日本学部 演習(ゼミナール)紹介
横田 雅弘 教授
(主要担当科目)異文化間教育学

■演習テーマ / Theme
ダイバーシティ推進のまちづくり

「異文化」を「国際」に限らず、国内の多様性も含む「文化際」の概念で捉え、これをダイバーシティの推進として具体的に中野区で実現していく活動に参加します。いろいろなマイノリティの団体の他、行政、企業、NPO、学校など多様なステークホルダーと一緒に、基本的に対等な立場で参加する現場生成型教育です。個々の実践に耳を傾けながら、全体のシステムにも配慮して、理論と実践を総合した観点や動き方を身につけます。
■授業内容 / Activities
<3年次> 
基本的な文献を読んだ後、現在横田が取り組んでいる中野区のダイバーシティ推進プロジェクトに一緒に参加します。具体的には、これまでばらばらに活動していた性的マイノリティ—、外国人、障害者、高齢者などに関連する地域の団体や個人、商店街や企業、そして行政をつなぎ、その活動に参加したり、新しい活動を始めたり、中野区のダイバーシティ状況を評価(ウォッチ)する仕組みを創ったりする活動です。

<4年次> 
3年次の活動でつながった人たちへのインタビューを集め、中野ダイバーシティ・オーラルビデオマップ(仮称)を作成し、既存のHP( ndp.tokyo)にアップします。