Go Forward

溝辺 泰雄 MIZOBE Yasuo

ミゾベ ヤスオ MIZOBE Yasuo
職格 教授
学位 博士 (学術)
最終学歴 大阪外国語大学大学院言語社会研究科
研究業績等 教員データベース
E-mail mwizobe■meiji.ac.jp (■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野) 近現代アフリカ研究、日本アフリカ交渉史

研究テーマ

アフリカ独自の近代化・自立的発展論に関する歴史的研究

キーワード

地域研究・サハラ以南アフリカ・近代化・開発・日本アフリカ交渉史

主な担当講義

近現代アフリカ史・アフリカと日本(世界のなかのアフリカ)

 アフリカと日本の関係を学ぶためには、まずアフリカ(サハラ以南アフリカ)に関する精確な知識を得ることが肝要です。そこでこの講義では、アフリカの自然・歴史・文化・政治経済などの概略を学んだ上で、アフリカの現状を現地の人々の目線で理解することを目指します。具体的なイメージをつかむために、記事や報告書などの文字資料に加え、アフリカ及び英米の放送局制作の番組やニュースなどの映像資料も可能な限り用います。

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

アフリカ大陸には、世界のおよそ4分の1の国と7分の1の人々が暮らしています。 そして、近年は年平均およそ4-6%の経済成長を遂げる地域でもあります。今や、アフリカ抜きでは「グローバル」を語ることはできません。共に学ぶことを楽しみにしています。

演習

主な著書・論文

「帝国による「保護」をめぐる現地エリートの両義性初期植民地期イギリス領ゴールドコーストの事例から」『アフリカと帝国』(井野瀬久美恵・北川勝彦 編)、晃洋書房、2011年、204-224頁
『ガーナを知るための47章』明石書店、2011年(第21, 34-37章担当)
A Survey of Gold Coast (Southern Ghanaian) Newspapers in the Latter Half of the Nineteenth Century, Cape Town: Centre for Advanced Studies of African Society, 2007