Go Forward

竹内 栄美子 TAKEUCHI Emiko

 TAKEUCHI Emiko
職格 専任教授
学位 博士(人文科学)
最終学歴 お茶の水女子大学大学院
研究業績等 http://gyoseki1.mind.meiji.ac.jp/mjuhp/KgApp?kyoinId=ymigyyoiggy
専攻分野(研究分野) 日本文学専攻 日本近代文学

研究テーマ

(1)中野重治・秋山清・花田清輝を中心とした戦前戦後の社会運動と文学との関係
(2)堀田善衞や武田泰淳などの戦後派作家と戦後思想
(3)佐多稲子や山代巴などの女性作家と文化運動

キーワード

プロレタリア文学・アナキズム・戦後文化運動・東アジア・戦争・植民地・ジェンダー

主な担当講義

日本文学講義ⅡA・B 日本文学演習 基礎演習 卒業論文

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

本を読むことが好きですか?文学や批評の世界には,自分の価値観を新たにしてくれる言葉があります。本を読んでその言葉を見つけましょう。

主な著書・論文

『新編日本女性文学全集』第9巻,六花出版,2019年(編著)
『中野重治・堀田善衛往復書簡1953-1979』影書房,2018年(共編著)
『アジアの戦争と記憶』勉誠出版,2018年(共著)
『大衆とサークル誌 コレクション戦後詩誌9』ゆまに書房,2017年(編著)
『社会文学の30年』菁柿堂,2016年(共著)
『中野重治と戦後文化運動 デモクラシーのために』論創社,2015年(単著)
『<異郷>としての大連・上海・台北』勉誠出版,2015年(共著)
『作家の原稿料』八木書店,2015年(共著)
『女性作家が書く』日本古書通信社,2013年(単著)
『中野重治書簡集』平凡社,2012年(共編著)
『戦後日本,中野重治という良心』平凡社新書,2009年(単著)

出身地

大分県生まれ(愛媛県出身)

趣味

本,犬,旅,劇,夢