Go Forward

国際日本学部

廣森友人教授が著書を出版しました。

2018年12月21日
明治大学 中野教務事務室

国際日本学部の廣森友人教授が大修館書店より著書(共編著)を出版しました。

酒井英樹・廣森友人・吉田達弘 (編著) (2018).『「学ぶ・教える・考える」ための実践的英語科教育法』

本書は,外国語(英語)コアカリキュラムや新学習指導要領に準拠して書き下ろされた英語科教育法のテキストです。類書には例を見ない特徴として,本書には3つのポイントがあります。
①英語の学習と指導についての知識や技能を体系的に理解できる3本柱で構成。
②読者が主体的・対話的に取り組める活動を用意。アクティブ・ラーニングに対応。
③講義資料やURLリンクのコンパニオン・サイトで教科法授業をバックアップ。

さらに,各章は国内外で活躍する新進気鋭&重鎮の先生方に執筆していただきました。

英語や英語教育を取り巻く環境は急激な変化の時代にあり,英語教師やこれから英語教師を目指す学部生・院生には社会からこれまで以上に大きな期待と注目が寄せられています。本書がその思いに応えられるように,そして,とりわけ新しい時代の英語教育を背負っていく若い世代の「羅針盤」になれるように願っています。
* 出版社へのリンクは こちらです。

(文責:廣森友人)