廣森 友人 HIROMORI Tomohito

ヒロモリ トモヒト

職格
教授
学位
博士(国際広報メディア)
最終学歴
北海道大学大学院国際広報メディア研究科博士課程
研究業績等
教員データベース
個人ホームページ
廣森研究室
E-mail
hiromori■meiji.ac.jp (■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野)
応用言語学,心理言語学,第二言語習得研究

研究テーマ

第二言語習得の心理学。第二言語(英語)を学ぶにはどんな学習方法が効果的なのか、やる気はどうすれば高まるのか、といったテーマを理論実証的に研究。

キーワード

動機づけ、学習方略、学習スタイル、動機づけ方略、英語運用能力判断基準

主な担当講義

心理と言語

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

これまでの日本、世界に誇れる日本を作ってくれたのは、皆さんの先人たちです。
これからの日本、世界に誇れる日本を作っていくのは、皆さんです。
ともに考え、ともに悩み、ともに行動していくことを楽しみにしています。

演習

主な著書・論文

『何が海外留学を成功に導くのか?-留学の効果を最大化する3つのヒント-』(デザインエッグ株式会社, 2017)、『英語学習のメカニズム: 第二言語習得研究にもとづく効果的な勉強法』(大修館書店, 2015)、『Teaching Languages off the Beaten Track』(Peter Lang, 2014)、『Language Learning Motivation in Japan』(Multilingual Matters, 2013)、『成長する英語学習者: 学習者要因と自律学習』(大修館書店, 2010年)、『Skills that Thrill: Strategies for Real-World Reading』(センゲージ・ラーニング, 2009年)、『外国語学習者の動機づけを高める理論と実践』(多賀出版, 2006年)、『英語教師のための学習ストラテジー・ハンドブック』(大修館書店, 2006年)、『英語教師のための教育データ分析入門: 授業が変わるテスト・評価・研究』(大修館書店, 2004年)


「中高大における英語学習動機づけの発達プロセスとその背景要因」(明治大学国際日本学研究, 第8号, 2015年)、「Individual differences in patterns of motivation and conditions that increase motivation in L2 acquisition: A Dynamic Systems Theory perspective」(JACET Journal, 第58号, 2014年)、「ダイナミックシステム理論に基づいた新しい動機づけ研究の可能性」(The Language Teacher, 第38号, 2014年)、「Exploring the development of individual difference profiles in L2 reading」(System: An International Journal of Educational Technology and Applied Linguistics, 第41号, 2013年)、「自律学習の処方箋: 自律した学習者を育てる視点」(中部地区英語教育学会紀要, 第42号, 2013年)、「Profiling individual differences of successful and unsuccessful L2 readers」(The Journal of Asia TEFL, 第9号, 2012年)、「英語学習者の動機づけを高める指導実践: 動機づけ評価の診断的活用」(Annual Review of English Language Education in Japan, 第23号, 2012年)、「A process model of L2 learners’ motivation: From the perspectives of general tendency and individual differences」(System: An International Journal of Educational Technology and Applied Linguistics, 第37号, 2009年)、「The effects of educational intervention on L2 learners’ motivational development」(JACET Bulletin, 第43号, 2006年)、「Motivation and language learning strategies of EFL high school students: A preliminary study through the use of panel data」(JACET Bulletin, 第39号, 2004年)、「Using cluster analysis to uncover L2 learner differences in strategy use, will to learn, and achievement over time」(International Review of Applied Linguistics in Language Teaching, 第41号, 2003年)、「学習者の動機づけは何によって高まるのか: 自己決定理論による高校生英語学習者の動機づけの検討」(JALT Journal, 第25号, 2003年)

「専任教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.