Go Forward

国際日本学部

国際日本学部山脇ゼミが11月3日に中野区で国際交流運動会を開催

開催期間:2019年11月03日
明治大学 中野教務事務室

国際日本学部山脇ゼミは、2019年11月3日(日)に日本人と外国人の交流を深める国際交流運動会「Nakano Borderless」を、明大付属中野中学・高等学校の運動場で開催します。このイベントは、多様な文化背景をもった人々が共生できるボーダレスな社会を中野区で実現すべく、企画しました。 (ポスターは こちら

多文化共生社会を実現するためには、まず互いを知ることが大切ですが、中野区の日本人住民や外国人留学生からは、交流する機会がないので、どのように接してよいかわからないという声が聞かれました。そこで、スポーツを通して、言葉の壁も少なく、スムーズな交流が図れるのではないかと考え、企画に至りました。

この運動会を11月3日に開催するのは、「文化の日」を「多文化の日」とし、みなさんの記憶に少しでも残りやすくなればという思いで設定しました。

この運動会は、山脇ゼミが昨年12月の東京都主催多文化共生プレゼンコンテストで提案し、最優秀賞を受賞した Tokyo Borderless という国際交流運動会の企画に基づいています。今年3月に Nakano Borderless 実行委員会を設立し、山脇ゼミの4年生が主体となり、イベント開催に向けた準備を進めています。今年6月には、中野区の東京オリンピック・パラリンピック気運醸成事業として助成を受けることが決定しました。

当日は、中野区民の方や、中野の日本語学校に通う留学生他、幅広い層の方々に参加していただきたいと思います。以下のFacebookのページで、各言語での申し込みを受け付けています。また、最新情報を更新しています。

https://www.facebook.com/borderless.nakano.1

問い合わせ先: yamawaki.seminar@gmail.com
(国際日本学部4年 芦田祐夏)