Go Forward

国際日本学部

山脇ゼミが なかの多文化共生フォーラム「多様性のあるやさしいまちを目指して」を開催します(*申し込み期日延長)

開催期間:2019年12月04日
明治大学 中野教務事務室

酒井区長(写真右手奥)にもご参加いただいた昨年のワークショップ酒井区長(写真右手奥)にもご参加いただいた昨年のワークショップ

*申し込み期日を12月2日まで延長しました。

オリンピック・パラリンピック開催に向けた準備を進めるとともに、「世界で最も外国人が暮らしやすいまち」を目指す東京都、「多様性を認めあえるまちづくり」を目指す中野区、それぞれにおいて多文化共生社会への関心が高まりつつあります。

また、今年4月の改正入管法施行によって、日本で働く外国人の数はさらに増加し、多文化共生をめざした取り組みはより重要になっています。そこで、本フォーラムでは、東京都や中野区での山脇ゼミの活動を紹介しつつ、外国人も日本人も住みやすい、多様性のあるやさしいまちを目指すにはどうしたらよいか、明大生と地域の皆さんとが共に考える場とします。

国際日本学部が中野キャンパスに移転して以来、毎年、開催してきた「なかの多文化共生フォーラム」は、今年で7回目となります。去年と同様に、酒井直人区長にもご参加いただきます。昨年のフォーラムでは、身近な生活で外国人と接する場面を想定したロールプレイが好評でした。今年は第二部で、「やさしい日本語」の活用をテーマにしたワークショップを開催します。

(国際日本学部4年 奥澤絵理紗)

******
第7回なかの多文化共生フォーラム
「多様性のあるやさしいまちを目指して」
ポスターは こちら

主催:国際日本学部山脇ゼミ
日時:2019年12月4日(水)18:00-20:00
会場:明治大学中野キャンパス6階プレゼンスペース

<第一部>
山脇ゼミ活動報告
1.区長と留学生の懇談会
2.オーストラリア合宿
3.Nakano Borderless 国際交流運動会
4.東京都プレゼン大会
5.区長への提言
6.やさしい日本語プレゼン

<第二部>
ワークショップ「やさしい日本語を使ったコミュニケーション」
酒井区長のコメント

******

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/296819237601821/

申し込み(締切:12月2日)はこちらからお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfqgyhl8rQ2PiDgzSETPRumn6kkqhmbt8flbUfceb-eYcOk_A/viewform