Go Forward

国際日本学部

山脇ゼミが中野区長と外国人留学生の懇談会「ワクチン接種から考える外国人住民への情報提供のあり方」を開催します

2021年06月24日
明治大学 国際日本学部

国際日本学部の山脇ゼミは、7月7日(水)に中野区長と外国人留学生の懇談会を開催します。同懇談会は2014年度に始まり、区長と外国人住民の懇談会も含めると、今年で8回目となります。懇談会は対面で行いますが、コロナ対策のため、聴講はオンラインで受け付けます。

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、日本人住民と同様に外国人住民も困難を抱えています。そうした中で、特にワクチン接種など、日々の生活に関わる正確な情報共有はとても重要です。コロナ禍の影響で、2020年以降は減少傾向にあるものの、現在1.7万人の外国人住民が中野区で暮らしており、割合にして約5%を占めています。

今回の懇談会では、酒井直人中野区長と、5か国・地域出身の外国人学生と日本人学生の6名が「ワクチン接種から考える外国人住民への情報提供のあり方」をテーマに、中野を外国人にとっても日本人にとっても住みやすいまちにするために議論します。聴講希望の方は以下の参加フォームでお申し込みください。

登壇者は以下の通りです(敬称略)。
アンソニー(明治大学、香港)、キム・ソリ(明治大学、韓国)、ラーマ・ジャマール・アルディーン(明治大学、シリア)、アヴドシェンコ・ダリア(イーストウエスト日本語学校、ロシア)、リ・シホウ(イーストウエスト日本語学校、中国)、日高悠希(明治大学、日本)

日時:2021年7月7日(水)18:00~19:30
   (終了後、30分ほど懇親会を予定しています。)
会場:Web会議室(ズーム)
主催:明治大学国際日本学部 山脇ゼミ
協力:中野区
聴講申込(グーグル・フォーム): forms.gle/8bgP9AqsNzbCwHVr7
申込締切:2021年7月5日(月)[申込が250名に達した場合は受付を終了します]
問合せ:nakanokondankai@gmail.com

*ポスター