Go Forward

演習(ゼミナール)紹介[旦 敬介 DAN Keisuke]

明治大学国際日本学部 演習(ゼミナール)紹介
旦 敬介 教授
  DAN Keisuke
(担当科目)  ラテンアメリカの歴史と文化 / (Lecture) Latin America Studies
(開講言語) 日本語又は英語 / (Language) Japanese or English

■演習テーマ / Theme
ラテンアメリカ文化研究。
このゼミは、ラテンアメリカとカリブ海の国と地域に何か世界を変えるヒントがあるのではないか、と予感している人たちが、その文学や音楽などの芸術文化、あるいは歴史や社会、生活文化の成り立ちなど、様々な領域について調査研究して教えあい、世界の認識を更新していく場である。それによって、日本がこの地域から学べることを考える。(このゼミで「ラテンアメリカ」とは、アメリカ合衆国とカナダ以外の米州全域というとらえ方をしている)
■授業内容 / Activities
<3年次>
春学期の前半は受講者それぞれがすでにもっている知識を共有する(教えあう)期間である。その間に、自分の関心のある国や分野を決めて、秋学期からはそれについて各自の調査や研究を発表していく。それらと並行して、全員の関心に適応したテキストを手分けして読み進めながら、音楽、映画などを教室内で共有し、それについて調べ、発表し、論じあうことによって知識を広げ深めていく。

<4年次>
2022年度は開講しない。