Go Forward

演習(ゼミナール)紹介[小谷 瑛輔 KOTANI Eisuke]

明治大学国際日本学部 演習(ゼミナール)紹介
小谷 瑛輔 准教授
  KOTANI Eisuke
(主要担当科目)  近現代日本文学 / (Lecture) Modern Japanese Literature
(開講言語) 日本語 / (Language) Japanese
■演習テーマ / Theme
日本の近現代文学

 文学は、それ自体が重要な日本の文化であり、読者にとっては魅力的な世界でもあると同時に、社会、文化、人間、言語、思想など様々なことを学ぶ上での格好の入り口でもあります。このゼミでは、日本の近現代文学を研究するための方法論を身に付けつつ、相互の関心や知識から学び合い、最終的にはそれぞれが自分なりのテーマを設定して研究成果を出していくことを目指します。ゼミ論で対象とする時代やテーマは、近代から現代まで、また純文学からエンタメ作品まで、それぞれの関心に応じて決めていきます。

■授業内容 / Activities
<3年次>
 前期は、近年の「文豪ブーム」の中でマンガ・ゲーム・文豪紹介書籍などのサブカルチャーに翻案・紹介された日本近代文学のイメージについて、一次資料に即して考証することをテーマとした研究発表・ディスカッションを通して、専門的な視点から日本文学の知識を検証するという、ゼミ論執筆に不可欠なスキルを身に付けます。
 後期は、文学作品を読み解いていく研究発表・ディスカッション方式の授業を予定していますが、ゼミ生の関心や希望に応じてテーマや授業方式を決定します。

<4年次>
 各自でテーマを決めて、そのテーマについて進捗報告を内容とした研究発表を行い、ディスカッションを行います。そこで得られた視点や知見を活かして、それぞれが研究を進め、ゼミ論を完成させていきます。