Go Forward

演習(ゼミナール)紹介[呉 在恒 OH Jewheon]

明治大学国際日本学部 演習(ゼミナール)紹介
呉 在恒 教授 
OH Jewheon
(担当科目) 日本的ものづくり論 / (Lecture) Japanese Manufacturing Management
(開講言語) 日本語 / (Language) Japanese


■演習テーマ / Theme
この演習では、日本企業のものづくりやマーケティング、そして経営戦略について学習します。日本企業のものづくりの仕組みや考え方、マーケティング活動、経営戦略に関する文献を購読します。製造業だけではく小売やサービス業など様々な業種の事例を扱う文献を読み、経営戦略やマーケティングの基礎理論を学びます。また、日本企業の国内事業だけではなく、日本企業の海外展開についても目を配ります。
 このように幅広い内容の文献を購読しつつ、各自自分の関心・興味のある問題を研究テーマとして設定して、それを卒業までに研究していきます。このテーマ研究は論文形式ではなく、プレゼンテーション形式にまとめてゼミでの最終報告会で報告してもらいます。
■授業内容 / Activities
<3年次>
3年次の春学期には、身近な事例を扱っているマーケティング関連理論書を読みます。3年次の秋学期には、多数の業種の事例を取り上げて経営戦略について説明しる文献を購読します。毎回、一人が担当した部分の要旨を報告し、皆で議論して理解を深められるように進めていきます。

<4年次>
4年次の春学期には、日本企業の海外事業展開に関する文献を読み、日本企業のグローバル経営について学習します。秋学期は、文献購読とともに、各自のテーマ研究の中間報告を行い、演習の終わりころには、最終報告をしてもらいます。